Base formers

GEA は、パイとキッシュの皮またはチーズケーキベースの生産用に、汎用性の高い機器を幅広く取り揃えています。

小規模な生産または最高容量生産のどちらを要件とする場合でも、当社のシステムは、徹底した加工を申し分なく完了させ、カスタマイズされた蓋および格子用のフィリングデポジターと成形ユニットと統合されるように構成できます。

あらゆる風味をもつパイやタルト

LTT および LTF モデルパイ生産システムは、タルトレットやパイの産業規模生産用の高性能のカスタマイズ可能な機器に相当します。 LTT システムは、くぼみのあるベーキングトレイ内にパイを堆積させ、型どりして、GEA のトンネルオーブンに移動させます。一方、LTF システムは個々の型の中でパイを形成します。

当社の小型 Tartomatic パイ生産機器は、さまざまな形とサイズのパイ、キッシュ、およびタルトの生産に適しています。この機器は、ビスケットクラムチーズケーキベースを生産するための容積式押し出し機と共に構成でき、クリームまたはジャム用の容積式デポジターと統合できます。

Minitart システムは、パイとタルト用の小型のシステムで、Tartomatic よりも高容量の処理が可能です。 Tartomatic と同様に、Minitart 技術では、クリームとジャム用のデポジター、および蓋と格子用の成形ユニットを取り付けることができます。

 

小型パイ生産機器

Tartomatic は GEA の最小のパイ機器です。最新バージョンは、産業規模生産業者と職人の生産者の両方による長年の設計と技術的専門知識およびコンサルタント業務の成果に相当します。汎用性の高い Tartomatic 機器は、さまざまなパイ皮、キッシュ、およびチーズケーキベースを容易に生産できます。その後、完成したパイ皮は充填と蓋付けの工程に移され、キッシュとチーズケーキベースはクリームまたはソースの堆積により仕上げられます。

業界有数の Tartomatic 機器は、伝統的な丸、四角、および三角形のパイとキッシュから、ハートや星形などの特殊な形状のタルトまで、幅広いサイズと形の製品を生産するために容易にカスタマイズできます。基本の Tartomatic ユニットは、生地ビレッティングローラー押し出し機と、フォイルが付けられ、製品成形が行われるターンテーブルから成ります。本押し出し機は、最高精度の生地量に加え、丁寧で効率的な取り扱いを保証します。その後、生地の一部は、加熱されたブロッキングダイを利用して成形されます。このダイは、きっちり正確な寸法と厚さの完璧なパイ皮を毎回生産するために、高精度のスタンピングを提供します。

ビスケットクラム用の容積式押し出し機を追加することで、Tartomatic システムをチーズケーキベースの生産に利用できます。 クリームまたはジャム用の容積式ピストンデポジターは、ラインに統合できます。回転式モジュラーユニットは、個別の格子模様または蓋を追加するために提供できます。

汎用性の高い Tartomatic 機器で利用可能なオプションの詳細については、GEA にお問い合わせください。

 

トレイ上での小型パイ生産機器

GEA は、パイ成形の精度または品質を損なうことなく、Tartomatic よりも高容量で動作する、小型のパイおよびタルト加工ラインに対する製パン成果業界のニーズを満たすために Minitart 機器を開発しました。

Minitart 機器は、パイとタルトの加工に関する柔軟性と合せて、さらに高い生産能力を提供するために開発されました。

本ユニットは、容積式押し出し機とブロッキングシステムが取り付けられるベルトコンベヤから成ります。 コンベヤは、押し出し機とブロッカーの下にある、専用に設計されたトレイの非常に正確な配置を保証するサーボモーターにより駆動されます。 トレイが適切な位置にくると、容積式押し出し機は、生地ビレットを切断し、トレイのへこみに堆積させます。 個別の空気圧補償を備えた機械式ブロッカーはその後、最高品質のパイを毎回生産できるように、生地ビレットをトレイのへこみに固定します。

生地ブロッキングの下流にある Minitart には、クリームとジャム用のデポジターに加え、格子模様または蓋用のカスタマイズ可能な成形器を取り付けることができます。

 

高容量パイ生産システム

パイとキッシュの高容量の産業規模生産向けに、非常に厳しい要件を満たすように設計された GEA の LTT および LTF 加工ラインは、世界中で数百ものプラントに設置されています。LTT モデルは、トンネルオーブンに運ばれるベーキングトレイ上で製品を加工するように設計されています。LTF 機器は、フォイルの付いたプラテン上で製品を取り扱い、加工します。その後、プラテンは、さらなる加工のために冷凍スパイラルなどに移動することができます。

Pie lines machine LTT LTF

パイとキッシュ用の高性能の LTT および LTF ラインは、カスタマイズ可能であり、幅広い製品および生産機能の厳しい要件に対応するように構成できます。

LTT ラインは、くぼみのあるトレイ内でパイを形成します。本システムは、生地ビレッティング押し出し機とブロッキングプレスが取り付けられる加工ユニットの下に、トレイを完璧に配置できるようにする、ブラシレスチェーンコンベヤから成ります。ユニットの容積式押し出し機は最初に、生地ビレットを分割し、それらをトレイのくぼみ内に正確に堆積させます。その後、ブロッカーは、毎回すべてのくぼみで完璧な形を確保する空気圧補償システム利用して、パイまたはキッシュをブロッキングするというより精細な作業を行います。

LTT ラインとは対照的に、LTF ユニットは個々のフォイル内でパイを形成します。デネスターは、取り換え可能な穴のあいたプラテンの穴に、一度に 1 列または 2 列にフォイルを付けるという最初のステップを行います。フォイル内で製品を成形する利点は、ブロッキングとデコレーション後に、デパンニングの必要なく、パイを直接冷凍または包装セクションに搬送できることです。LTT および LTF パイ生産ラインは、格子模様や蓋を形成するための容積式充填デポジターと回転式成形器を取り付けることができます。