容器の滅菌 無菌充填ブロック Modulbloc

Modulbloc 過酢酸 (PAA) ベースの無菌技術は、プラスチックボトルの低/中速充填ラインのスマートソリューションです。これは、高酸 (HA) 飲料と低酸 (LA) 飲料の両方を最長 165 時間連続して製造することを可能にします。

微生物アイソレータに密閉された 4 つのカルーセル: 滅菌器、リンサー、充填機、キャッパーで構成されている FDA 認証の Modulbloc は、堅牢で信頼性の高い無菌技術を低~中速充填用途向けに提供します。

コンパクト設計

Modulbloc には、滅菌器カルーセル、リンサーカルーセル、充填機カルーセル、およびキャッパーカルーセルが単一のベースフレームに組み込まれています。補助装置、無菌処理装置、キャップ滅菌機は本機の上部に設置されています。本機は、そのコンパクト設計により、スペースが限られている場合や、最新の無菌充填技術を必要とする中小飲料メーカーに適切な選択肢になっています。

ボトルの滅菌と洗浄

PET ボトルとクロージャー、ならびに微生物アイソレータ環境は、所定の濃度、温度、圧力で過酢酸 (PAA) 溶液によりスプレー処理されます。フルコーン、目詰まりなしの貫通ノズルを使用してボトルを外部と内部の両方で殺菌した時点で、滅菌水ですすぐと、FDA 規制に対応した 0.5 ppm 未満の最終残留過酸化物レベルが確保されます。

各ノズルの効率は、各ボトルの適切な滅菌を確保する「Smart Sensor」によって自動的に確認されます。リンサーと滅菌器はいずれも、損耗部品数を最小限に抑えてメンテナンスを簡単にするために特別設計されています。

利点:

  • ボトルフィードの柔軟性: デパレタイザから一体型ブロー充填システムまでに対応
  • 高速、高効率スプレーシステムによる信頼性の高いボトル滅菌工程
  • すすぎ時間を短縮し、水の消費量を削減 (< 1 m3/時間)
  • 最終製品中の合計残留過酸化物が 0.5 ppm 未満
  • 本機の上部に洗浄装置、キャップ滅菌装置、滅菌流体濾過装置を配置することによるコンパクトな設計

性能

多様な Modulbloc 構成により、1,250 b/h (パイロットプラント) から 22,000 b/h までの機械速度が可能になります。これは HA 飲料と LA 飲料の両方に適し、生産中に中間 SOP サイクルを必要とすることなく 165 時間までの連続稼働を実現します。

キャップ滅菌

Sterilcap L は、Modulbloc に組み込まれた低速キャップ滅菌装置であり、フラットキャップと化学的に滅菌可能なスポーツキャップに対応します。クロージャは、PAA ベースの溶液でスプレー処理され、簡単に滅菌水でリンスされます。滅菌処理後、キャップは重力によってキャッパーに供給されます。

ご用件をお伺いいたします。

関連サービス製品

お客様と一緒に

GEA AseptiCheck®

Protect the operation of your aseptic beverage plant and safeguard the final quality of your product by safely controlling the risks regarding every process parameter of an aseptic filling system.

GEA Service に関する情報を収集