遠心分離器: チャンバボウル分離機 チャンバボウル分離機 (医薬バイオテクノロジー用)

この分離器は、タンパク質回収用に設計されました。 PKB 25 - 300-600 l/h* および PKB 45 - 500-1000 l/h*

概要

価値のある固形物がチャンバから分離され、手動で定期的に除去されます。 分離は信頼性のある、冷却チャンバ遠心分離器によって行われます。 ボウルを挿入すると、ボウルが 2 つのチャンバに分割されます。 供給機能を介して回転ボウルの中心に製品が送られます。 製品は両方のチャンバを介して中心から周辺に流れ、より微細な粒子は外側のチャンバに分離されます。 チャンバがタンパク質で満たされるまで、浄化効率は一定に保たれます。 

*製品スループット (製品と l/h 単位のプロセスによって異なる)

ご用件をお伺いいたします。

関連サービス製品

常に改善

GEA PerformancePlus

GEA PerformancePlus offers customers service level options that extend way beyond routine preventive maintenance and complement customer Industry 4.0 strategic efforts.

GEA Service に関する情報を収集

機能と利点

  • 周波数変換器を持つ 3 段階 AC モーターによる機械駆動  
  • ウォームホイールギア   
  • TriClamp として製品を接続   
  • 製品接触パーツはすべて、高合金ステンレス製
  • 密封は FDA および USP クラス VI の要件に準拠
  • 機械フレームとモーターは光沢仕上げ    
  • 冷却 システム

モデルに応じたオプション

  • モーター制御
  • 製品の自動事前および事後充填
  • 濁度メーター
  • フレームの下部セクションをステンレスで金属被膜処理
  • ボウル組み立て部品用のクランクギアを持つ可動ワークベンチ
  • 固形抽出物をより短時間で処理するためのスペアボウル
  • EX-Zone 2 用の ATEX 設計で使用可能

容量

  • 500 から 1,000 l/h のスループット容量