メニュー

栄養補助食品

植物抽出物

世界中には約 500,000 種の高等植物があり、そのうち約 70,000 種が植物ベースの薬の素として利用されます。野菜の有効成分の用途は多岐にわたりますが、そのすべてが 1 つの共通機能を共有しています。非常に敏感な物質であり、それを得るためのバイオ技術プロセスで相応に優しく扱う必要があります。GEA の抽出デカンタと研磨分離器は、この目的にしっかり合わせて設計されています。

プロセスパラメータに合わせた正確な調整

物質の構造と生物学的作用は、極めて特定のメディア条件が利用される必要があることを意味します。特に抽出プロセスはこれに適していますが、pH、温度、濃度および貴重な物質の繊細な構造といった適切なプロセスパラメータに正確に調整されている必要があります。また、生薬製品の有効性は、植物抽出物の適切かつ一貫した投与に左右されるため、業界の標準化は顕著です。 

浸軟か、浸出か?

プラントでの抽出は、濃縮された液体、固体の調合、または粘度の一貫性として定義されます。規則として、浸軟 (水またはアルコールでの平衡へ抽出) または浸出 (水またはアルコールでの枯渇への抽出) により得られます。製造での重要要素は、抽出剤の選択です。水溶性 (親水性) の成分は水で抽出可能ですが、脂溶性 (脂肪親和性) の成分はアルコールまたは他の溶剤により植物の特定部分から抽出されます。 

従来のプロセスと比較した抽出

滅菌、濃縮、膜ろ過技術など、競合する分離プロセスと比べて、抽出はプロセス技術の面でより効率的であり、選択肢が多く、さまざまな用途に安価に適用できることが実証されています。極めて優しい処理であるだけでなく、エネルギー要件が少ないことも特長です。

典型的な植物抽出プロセス

栄養補助食品および製薬業界で使用される GEA の抽出デカンタおよび研磨分離器は、あらゆるプロセスおよび稼動モードを網羅します。並列、対抗流、逆流原則での 1 つまたは複数の段階でも、液液固および固液抽出と同様に液液抽出も実現可能です。フローチャートでは、典型的な植物抽出プロセスを示しています。

製品および技術

{{total}} の {{count}} を表示

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ