メニュー

液体製剤

血液分画

血液をさまざまなコンポーネントに加工する際は、臨床の卓越性を実現する最高レベルの要件を満たす必要があります。原料本来の変動性と製品の純度に対する絶対的なニーズのため、血液および血漿由来の製品の製造に使用されるシステムへの要望はとても大きくなっています。優しい加工の条件と高品質の機器は必須です。

GEA の利点

この分野の専門家である GEA は、その経験と専門知識を活用し、さまざまな技術を統合して、制御された沈殿、遠心分離および固体 / 液体の分離のためのろ過、熱的および化学的不活性化、限外ろ過 / 透析ろ過、ナノろ過およびクロマトグラフィといった、血液および血漿を加工するための完全な加工プラントを作り出します。当社では、血漿分別のためのプラントを世界中で計画し、建築に成功しました。

GEA は、分別、濃縮、事前および事後ウイルス不活性化、浄化および緩衝剤の生産、保管および配送のためのプラントやコンポーネントを供給します。血液の分別は、無菌プロセスであるだけでなく、高度に正確な制御システムを要するさまざまな段階における分別容器の正確な冷却が含まれます。用途により、血漿は 60 分以内に –30 °C で凍結する必要が出てきます。GEA は、そのような極めて低温を正確に維持する機器を供給できます。

高品質の血漿生産の重要部分は、一体型 CIP/SIP システムです。GEA は、個別の要求を満たす効率的な洗浄と殺菌プロセスを提供し、殺菌メディアが適時適所に行き渡るようにします。当社では、移動可能で個別に動作可能な洗浄システムから、予め洗浄ソリューションが組み込まれたCIPサテライトを分散配置したケースまで、幅広い洗浄オプションを提供します。

高標準、高品質

さらに、プロセスは数多くの国内および国際的標準や法規条項に準拠する必要があります。製造業者は、加工プラントの製造および組み立てに高い精度を期待します。設計の細部それぞれが、製造エラーを回避するための最高レベルの基準に準拠する必要があります。GEA が提供する高性能の加工機器を使用すれば、信頼性の高い生産が保証されます。

免疫グロブリンまたは人アルブミンといった製品の分別および製造から抗血友病因子 / 血液凝固 IX 因子に至るまで、お客様が加工プラントの求めるものが何であれ、当社の幅広いプラント概念により、安全でコスト効率の良い方法で行われる作業を提供し、特定の要件または条件を考慮に入れます。

製品および技術

{{total}} の {{count}} を表示

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ