メニュー

Industrial fluids

クーラントエマルジョンの処理

冷却乳剤や冷却油などの作動液は定期的に固形不純物や水を取り除かなければなりません。早めの効果的な対策で機械のダウンタイムや不衛生な生産条件を確実に回避できます。GEA は循環システムのバイパスで作動液の処理を実現しています。

部分的な流水浄化によるスムーズな処理

GEA 分離器は生産に直接統合することができ、早めの部分的な流水浄化によってスムーズな処理ができるようにします。その結果、処分費用の削減と衛生状態の最適化とともに、冷却剤の寿命も 4 ~ 5 倍になっています。

Coolant Emulsions

金属加工の冷却乳剤

金属加工において、いわゆる冷却乳剤は、機械加工および形成作業の間に摩擦エネルギーおよび形成エネルギーを減少させ、熱を消散させ、金属の削りくずを洗い流すのに使用されます。「金属錆止め剤」としてこれらの多様な働きができるようにするために、乳剤は乳化剤、安定剤、防食添加剤、高圧添加剤、鉱油成分などの各種成分で構成されており、細菌汚染や腐食が起こりやすい複合混合物となっています。金属の削りくずやトランプ液などの混入した不純物は経年劣化を加速します。

結果として乳化剤の劣化、酸形成、変色が起こります。不快なにおいが発生し、オペレータが皮膚炎にかかることがあります。このため、混入固体とトランプ油はできるだけ早く乳剤から除去しなければなりません。

遠心分離機 - 分離機 OSE / WSE

固体とトランプ油の同時分離

GEA分離器を使用して 2 つの作業が同時にできます。非常に細かい固体とトランプ油が 1 つの作業サイクルで分離されます。このようにして、作業固体の寿命が 4 ~ 5 倍になります。機械のダウンタイムは最小になります。生成物の状態は衛生的で、処分される液量が減少することで経済的なバランスが改善されます。

製品および技術

{{total}} の {{count}} を表示

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ