水の脱気システム 水の脱気システム DIOX™

GEA の水脱気システムタイプ DIOX™ は、考え得る最低の残留酸素値を実現します。

飲料水の脱気

飲料の賞味期限に関する要件は、ここ数年でますます厳しくなってきました。酸素の除去は、こういった要望に応えるための重要な要素です。GEA は、必須の制限値やその後の処理の性質に基づいた的確な技術ソリューションを DIOX™ 装置で提供します。

GEA はさまざまな種類の水脱気システムタイプ DIOX™ を提供しています。単一段階または 2 段階真空脱気を行う場合は、DIOX-1™ または DIOX-2™ をお勧めします。膜脱気の場合、DIOX-M™ の利用が最善の方法です。

 

DIOX-1™ 及び DIOX-2™ - 利点の概要

  • 考え得る最低の残留酸素値への水の脱気
  • 装置は工場テスト済みで低組み立て / 試運転費用
  • 低 (あるいはゼロ) CO2 消費
  • 炭酸なし飲料に対しても CO2 のない脱気済みの水
  • 必要な床面積はわずか
  • 既存のシステムに簡単に統合

DIOX-M™ - 利点の概要

  • 考え得る最低の残留酸素値への水の脱気
  • 装置は工場テスト済みで低組み立て / 試運転費用
  • 低 (あるいはゼロ) CO2 消費
  • 炭酸なし飲料に対しても CO2 のない脱気済みの水
  • 必要な床面積はわずか、極めて小型の設計
  • 既存のシステムに簡単に統合
  • システムの操作に必要なエネルギーは少量

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

単一段階真空脱気のための DIOX-1™

水脱気システム DIOX-1™ は、既存のシステムに簡単に統合できます。

1 つの段階で理想的な飲料水に

ソフトドリンクの中の酸素は、保存性と味に影響を与えます。したがって、ソフトドリンクの製造では、脱気した水を使用することが重要です。GEA の 1 段階水脱気システム、タイプ DIOX-1™ は、残留酸素の優れた値を実現し、そのためこういった用途やその他の用途に特に適しています。

脱気が必要な水は、スプレーノズルで高真空になっているタンクに細かく噴射されます。これで酸素の大部分が抽出されます。ステンレス製の真空ポンプが真空状態を維持します。あるいは、脱気する前に供給された水と CO2 を混合して、より良い結果を得ることもできます。CO2 により、酸素の解放が促進されます。排出ポンプが脱気済みの水を消費者に供給します。

システムは、製品の通路で洗浄されます。さらに、脱気タンク内のスプレーボールが最適な洗浄効果をもたらします。

 

DIOX-1™ の特長

  • 低残留酸素成分:< 1.0 mg/l (1 ppm)
  • オプション:< 0.7 mg/l (700 ppb)
  • 超低 CO2 消費あるいは CO2 の消費なし
  • 低運転費用
  • 短い設置時間 (装置は事前組み立て済み)
  • 保守費用の低減
  • 50 ~ 600 hl/h の流量で供給可能

DIOX-1™ の技術データ

  • 水導入圧:3.5 bar
  • 水温:> 10 °C
  • 制御空気圧:6 ~ 8 bar
  • 材質:1.4301 / EPDM
  • CO2 導入圧:6 ~ 8 bar
  • CO2 消費:0 ~ 0.5 g/l
  • CO2 品質:> 99.99 % の純度

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

水脱気タイプ DIOX-M™ - 膜技術

GEA の水脱気装置タイプ DIOX-M™ は、膜モジュールのシステムをベースにしており、低い運転費用で水脱気を最適化できます。

小型の膜脱気

利用するモジュールの数、適用する真空、ストリップガスの量 (N2 または CO2) によって、水の残留酸素値 ≤ 0.01 mg O2/l を得られます。

モジュールは主に、脱気する製品を囲む多数の微多孔ポリプロピレン繊維で構成されます。中空繊維の細孔は、真空ポンプで吸引されるガスのみを透過します。出てくる酸素の量は、二酸化炭素または窒素の繊維を供給することで増やせます。各ステップでは、酸素を初期値の 1/10 以下に削減できます。

モジュールはステンレス製のハウジングに密閉されています。利用される材質により、モジュールは温水またはアルカリ溶液 (添加物なし) で洗浄できます。

 

DIOX-M™ の特長

  • 低残留酸素成分:< 0.01 mg/l (10 ppb)
  • 必要な床面積はわずか
  • 低 CO2 消費あるいは CO2 の消費なし
  • 低運転費用
  • 短い設置時間 (装置は事前組み立て済み)
  • 保守費用の低減
  • 50 ~ 400 hl/h の流量で供給可能

DIOX-M™ の技術データ

  • 水導入圧:< 40 °C の場合 ≤ 7 bar
  • CIP 導入圧:≤ 2.3 bar
  • 水温:> 10 °C
  • 制御空気圧:6 ~ 8 bar
  • 材質:1.4301 / EPDM
  • 中空繊維の材質:ポリプロピレン
  • CO2 導入圧:6 ~ 8 bar
  • CO2 消費:0 ~ 0.4 g/l
  • CO2 品質:> 99.99 % の純度

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

単一段階真空脱気のための DIOX-2™

水脱気システム DIOX-2™ は、既存のシステムに簡単に統合できます。

2 段階で最低限の残留酸素値

ビールまたはソフトドリンクの中の酸素は、保存性と味に影響を与えます。したがって、ソフトドリンクの製造には適切に脱気した水を、ビールには元の麦汁またはアルコール成分を調整したものを、それぞれ使用することが重要です。

GEA の 2 段階水脱気システム、タイプ DIOX-2™ は、残留酸素の良好な値を実現し、そのためこういった用途やその他の用途に特に適しています。

最初の段階では、酸素の大部分が純粋な真空脱気により抽出されます。事前に脱気された水は CO2 と混合されて、第 2 段階に運ばれます。CO2 により、酸素の解放が促進されます。CO2 と酸素が混合されたものが真空ポンプ (P3) の助けを借りて、スプレージェットの逆方向の流れでタンク B1 を介して吸引され、第 1 段階の脱気効果を高めます。排出ポンプ (P2) が脱気済みの水を消費者に運びます。

密閉水の消費は、統合された温度制御によって最低限に抑えられます。圧力、レベル、及び場合によっては酸素の検出器により、VARIDOX™ システムが適切に機能しているかどうかが監視されます。

システムは、製品の通路で洗浄されます。

 

DIOX-2™ の特長

  • 低残留酸素成分:< 0.2 mg/l (200 ppb)
  • オプション:< 0.05 mg/l (50 ppb)
  • 低 CO2 消費
  • 低運転費用
  • 短い設置時間 (装置は事前組み立て済み)
  • 保守費用の低減
  • 50 ~ 900 hl/h の流量で供給可能

DIOX-2™ の技術データ

  • 水導入圧:3.5 bar
  • 制御空気圧:6 ~ 8 bar
  • 材質:1.4301 / EPDM
  • CO2 導入圧:6 ~ 8 bar
  • CO2 消費:0 ~ 0.5 g/l
  • CO2 品質:> 99.99 % の純度

連絡先

ご用件をお伺いいたします。