スプレードライヤ MOBILE MINOR® 研究開発用スプレードライヤ

初めて導入されたときから、当社の MOBILE MINOR®は、噴霧乾燥の可能性を探り、少量の粉末サンプルを製造する完璧な選択肢の研究室規模のスプレードライヤとして、ユニークな評価を享受しています。

MOBILE MINOR®では、少量の溶液、懸濁液、またはエマルジョンを乾燥させて代表的な粉末サンプルにし、商業生産用のスケールアップに必要なプロセスデータ回収の促進を図ることができます。この装置は、柔軟で取り扱いやすいスプレードライヤであり、世界中の多くの大手メーカー、独立系研究機関、および大学の研究開発部門で標準的な装置になっています。

MOBILE MINOR® には、原料液が水系か溶剤系かなどさまざまな要件を考慮して設計されている各種のバージョンがあります。微粒化技術により液滴サイズや乾燥特性も異なるため、MOBILE MINOR® は3種類の微粒化装置が使用できます。

  • ロータリ方式の微粒化
  • 並流式2流体ノズルの微粒化
  • 噴水式の2流体ノズルの微粒化

また、製品回収、粉塵爆発対策、洗浄、データロギングなど利用可能なオプションも多数あります。

主要な数字

メインプロセスの公称ガスフロー (kg/h)100
水の蒸発容量 (kg/h)0.5 ~ 6
通常の平均粒子サイズ (μm)5 ~ 80
スペース要件、LxWxH (m)2.5 x 2 x 2.3