メニュー

時間を節約し、治療費と乳汁の損失を削減する

DairyMilk M6800 - Milk Sensors

GEA DairyMilk 製品ラインのセンサー技術は、自動搾乳システム用として構成されており、効率的な健康管理に関して決定的な利点があります。最新世代の伝導性センサーは、GEA DairyRobot R9500 搾乳ロボットまたは DairyProQ ロータリー搾乳パーラーで4つの乳房それぞれの健康状態を監視します。GEA DairyMilk セルカウントクラスセンサーを使えば、特許取得済みの EPT テクノロジーによりデータが正確に分析され、搾乳時に毎回、各乳牛の4つの乳房それぞれの生乳流量が監視されます。伝導性またはセルカウントクラスが上昇して搾乳性能が低下した場合、早期に処置すべき乳牛を治療して、早く前のパフォーマンスレベルに戻れるようにすることができます。

製品

{{total}} の {{count}} を表示

フィルター製品

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ