メニュー

燃料調節システム

船舶及び発電所のディーゼルエンジンの効率的稼働には、最適な燃料供給が必要です。この重要な条件は、燃料処理用の粘度ブースターユニットにより達成されます。

このユニットは、主要及び補助エンジン用の清潔な油タンクと注入システムの間で、必要とされる注入粘度及び温度という点で、燃料要件を満たす処理システムで構成されます。専用のブースターポンプは、必要なシステム圧力を提供します。各モジュールは、電力定格、及び注入粘度 (約 10 ~ 24 cSt) と対応する注入温度 (約 120 ~ 150 °C) に応じ、さまざまなエンジン消費レベルに合わせて設計されています。

すべての要件に対応

エンジンメーカに応じて、粘度ブースターユニットとの統合にはさまざまな変形が必要になります。GEA は各種のシステムソリューションを提供することによってこれに対応しています。フィーダポンプ、ブースターポンプ及び重油予熱器、または一つ以上のエンジン用の待機機能の有無に関係なく、お客様のニーズと期待を満たすソリューションを常にご用意しています。

すべてのシステムは、最適な性能で動作する主要機器と共に、小型軽量で信頼性があり、設置及び保全しやすくなっています。

すべての主要な船級協会から承認されています。

製品

{{total}} の {{count}} を表示

フィルター製品

Service products

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ