真空技術 液体ジェット液体ポンプ

液体ジェット液体ポンプは、実績のあるジェットポンプ技術に基づいており、多くの場合、液体の搬送や混合に使用されます。

当社のスチームジェットシステムは信頼性が高く、低保守を実現します。

用途

液体ジェット液体ポンプは、水処理・廃水処理プラントで水、酸、灰汁などの液体を搬送、混合するために使用されます。

重要な用途範囲には、水処理プラントで要求されるような絶対的な最終濃度までに酸や灰汁を希釈することが含まれます。

運転モード

イオン交換体は、時には酸 (カチオン交換体) または腐食剤 (陰イオン交換体) で再生する必要があります。

この液体ジェット液体ポンプは、濃酸や灰汁を吸入し、それをそれぞれに必要な混合比で交換体に搬送します。

 

利点

  • 可動部品なし
  • 保守不要
  • ほぼすべての状況で設置可能
  • 迅速かつ簡単に運転に投入可能
  • 適切な構成材料が選択されると、ほとんど無制限の寿命
  • 様々な構成材料から製造可能
  • 取得コストが低い