オービタルクリーナ オービタルタンクウォッシャ Fury 404

オービタルタンクウォッシャ Fury 404 は、独自のピストン動作メカニズムの小型清掃装置です。強い衝撃で長い範囲の噴射を作り出し、タンクウォッシャが連続して中央軸の周りで一定動作を繰り返しながら 90 ° で振動します。

利点

  • 少ない保全回数 - 低いサービスコスト
  • 低い定額料金 - 低い処分コスト
  • 高速洗浄時間 - ダウンタイムを短縮
  • カスタム設計 - 360 ° 及び 180 ° 洗浄パターン

操作

噴射ウォッシャの中でも独特なタンクウォッシャ Fury 404 は、低速ピストンで駆動されます。洗浄流体の 5 % によって動力を得ることで、内部メカニズムを通る製品残渣の低減につながります。高速タービンや複雑な歯車のメカニズムがないため、摩滅や保守作業は最低限で済みます。タンクウォッシャ Fury 404 のインデックスメカニズムにより、均等間隔の洗浄パターンとなり、タンクウォッシャのノズルは強い衝撃で効果的な表面範囲をカバーするよう設計されています。最適な結果が保証されます。

 

用途

多目的タンクウォッシャ Fury 404 は、360 ° 及び 180 ° の洗浄パターンをプロセス容器、貯留タンク、及び輸送コンテナに提供します。これらのタンククリーナは、醸造、蒸留、酪農、食品、飲料、製薬、化学、コーティング、核燃料、及び輸送産業で、幅広く使用されます。軽量小型で、移動ベースでも永続的な設置でも使用できます。

技術データ
項目サイズ
動作圧力
推奨圧力4~12 bar (58~174 psi)
洗浄直径最大 8 m (26.25 フィート)
流量3 ~ 12 m³/h
(50 ~ 200 l/分 / 13.2 - 52.8 USgpm)
ノズル特性2 または 4 ノズル (4.5 mm または 6.5 mm 直径)
噴射パターン360 ° または 180 °
動作温度120 ° C (248 °F)
周辺温度最大 140 °C (284 °F)、30 分
挿入開口部最小 Ø 225 mm (9 インチ)
(オプションで最小 Ø 120 mm (5 インチ))
材質ステンレススチール 316L (1.4404)、C-PTFE、C-PEEK、
ニトリル O リング
(オプションでバイトン、FEP カプセル化バイトン、カルレッツ)
パイプ接続1 インチ BSP または NPT メス
重量約 2.5 kg (5.5 ポンド)