均質化バルブ 均質化標準バルブ

標準バルブは、そのプロファイルや使用素材を個別化できる性能により、異なる市場の要件に適合するように提供されます。

流体力学の研究やラボでのテストでは、バルブの特殊な形状の重要性が指摘されており、その機能性は各種の用途により異なります。

お客様の要件に応じた異なるバージョン

標準バルブコンポーネント

GEA の標準バルブではプロファイルや素材をカスタマイズでき、これらは用途や最終製品に求められる効果に応じて異なります。

バルブは各種のバージョンで提供され、低圧から高圧まで幅広く対応し、プロセスパフォーマンスを最適化できます。 フラットバルブ (S タイプ) と鋭いエッジのプロファイル (R タイプ) は最大 1.500 bar の圧力に対応し、さまざまなプロセスニーズに応えます。 S タイプはエマルションに最適で、製品の耐用期間が長期にわたり、R タイプはより高度な細胞破壊プロセスが必要な高パフォーマンス向けに設計されています。

 

特長

使用素材の最適化は、多くの場合 GEA の大手顧客企業と共同で実現され、機械抵抗と食品、医薬品業界での現行の衛生基準への準拠を併せ持つような標準バルブ品質の定義に貢献しています。

S タイププロファイルの特長:

  • エマルション
  • より長い行程
  • 少ない細胞破壊活動
  • 製品安定性

R タイププロファイルの特長:

  • より短い行程
  • 活発な細胞破壊活動

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

標準バルブ - リモート使用向け

熱処理の後に均質化プロセスが必要な牛乳などの用途では、プラントの上流にポンプを置きます。

 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。