真空技術 高耐食性真空システム

耐腐食性に優れた真空システムは、実績のあるジェットポンプ技術に基づいており、多くの場合、侵襲性ガスや水蒸気の除去に使用されます。

当社のスチームジェットシステムは信頼性が高く、低保守を実現します。

用途

化学産業では、ステンレス鋼製ポンプに十分な耐性がなく、生成される凝縮液が冷却水と接触してはならない場合、陶器/グラファイト製のジェット真空ポンプが侵襲性ガスや蒸気の除去に使用されます。

運転モード

この要求のため、GEA は小型真空ポンプを設計しました。この陶器/グラファイト製ポンプには、小型熱交換器として利用される表面凝縮器が備わっています。この構造には、寸法が小さい、所要スペースが少ない、現場サイトでの設置が簡単という利点があります。

GEA はこれらのポンプを気圧装置のために設計していますが、ハステロイ製ギヤポンプを使用することにより、非気圧装置用にも利用できます。

この小型ジェット真空ポンプは約 0.1 mbar までの吸引圧に利用されます。

 

利点

  • コンパクト
  • 洗浄が簡単
  • 可変的に利用可能
  • 可動部品なし
  • 保守不要
  • ほぼすべての状況で設置可能
  • 迅速かつ簡単に運転に投入可能
  • 適切な構成材料が選択されると、ほとんど無制限の寿命
  • 様々な構成材料から製造可能
  • 取得コストが低い