GEAサービス ‒ 常に向上 GEA OptiPartner

GEA Service によるプロセス最適化

GEA OptiPartner は生産ラインのプロセス最適化を実現する GEA プロセス設計と運用ノウハウを組み合わせたデジタルソフトウェアソリューションです。機械学習アルゴリズムを含むデジタル技術を活用する GEA OptiPartner は、プロセスの完全な可視性により効率と生産性を向上させます。

お客様はプロセスの安定性が生産性を向上させる障害となっていると考えていますか?

お客様が生産 KPI に集中している間、当社は、独自の設備/プロセスノウハウと最新のデジタルテクノロジーを駆使して、お客様の生産ラインのプロセス安定性とプロセス最適化に集中的に取り組みます。当社は、年間サブスクリプションベースで適切なソリューションの開発と実装からサポートとメンテナンスに至るまでのサービスをお客様に提供します。

当社のソリューションは、プロセスを最適化することができるだけでなく、スタッフのリソースも強化します。このソリューションには、現場で 365 日 24 時間体制で動作するソフトウェアベースのオプティマイザ (最適化ツール) が含まれており、可能な限り最良のパラメータで一貫して安定した運用を実現します。これにより、生産スタッフは全体的な生産条件と他の付加価値の高い重要な工程作業に重点的に取り組むための時間的余裕を確保できます。

当社のサービスパッケージでは、当社はプロセスの最適化 KPI を監視し、所定の目標に対してプロセスが実際にどのように実行されているかに関する情報を管理者に逐次提供します。

パートナーとしての GEA

GEA OptiPartner は市場で入手可能な多くの一般的な最適化ソフトウェアパッケージとは異なり、世界中の酪農業界で数十年にわたって蓄積されたプロセス設計と運用ノウハウを利用しています。さらに、GEA OptiPartner を導入すれば、お客様は現場で動作する信頼性の高い最適化ソフトウェアを確保できるだけでなく、お客様の最適化目標を支援する GEA の豊富な専門知識にアクセスすることも可能になります。

処理装置と処理ライン

当社のプロセス最適化ソリューションでは、規格化段階から最終粉末製品までの粉乳生産ライン全体が対象範囲に含まれています。これは、当社がほとんどのタイプの乾燥機、エバポレーター、規格化処理装置、粉乳工場の処理ライン全体をサポートできることを意味します。

技術

高度なデータ駆動型技術と機械学習技術を活用する当社では、最適動作点に近いプロセスを自動的に安定化制御するプロセス最適化ソリューションを設計することができます。当社サービスの一環として、これらのシステムはプラント内周辺の変化に適応させるため、監視され更新されます。

 
GEA Service によるプロセス最適化

利点をぜひご覧ください。

  • 安定性を最大 60% 向上
  • 収率を最大 600 k€ 向上
  • 同一の運用品質を確保、365 日 24 時間対応
  • GEA Service、CAPEX は不要

お客様からのフィードバックの概要

  • プロセスの安定性向上
  • すべてのパラメータの集中改善
  • 塔内妨害物の低減
  • 省エネ
  • 十分な訓練を受けていないスタッフによるフェールセーフ動作
  • 夜間/週末通話の減少

連絡先

ご用件をお伺いいたします。