圧力希薄相 圧力搬送 - 希薄相

希薄相圧力搬送システムは、容積式送風機を利用して、最大 1 bar の空気を送り、空気と製品がフィルタにより分離される場所である搬送先まで、パイプラインを通じて材料を搬送します。

製品は、特殊な供給装置 (ロータリバルブエアーロックまたはベンチュリ) を通じて、より高い圧力でパイプラインに入る必要があります。その後、製品は気流により巻き上げられ、粒子径と密度によって比較的高い速度で移動されます。通常、継続的に運転され、製品は投入場所で投入され、途切れなく搬送先に運ばれます。これにより、この種のシステムは注入用途及び継続的計量用途に容易に適合します。

用途

希薄相圧力搬送は、単一または複数の場所から複数の搬送先まで、中距離にわたる低容量から中容量の材料の搬送に特に適しています。多用途で適応可能な低い動作圧により、より安価なパイプライン及び配管材を利用できます。このため、これらのシステムは多くの場合、典型的搬送用途の最もコスト効率の良いソリューションになります。
 

仕様

搬送速度: 低 ~ 高 (1 ~ 50 トン/時間)
搬送速度:15 ~ 30 m/s
搬送距離:200 m 以下
エアムーバ: 容積式 (ルーツタイプ) 送風機またはファン
動作圧:1 bar 以下
材料: 空気比: 低 ~ 中 (3 ~ 15 kg/kg)

NB:すべてのバルブに関する数値は概算です。製品の搬送方法については GEA にお問い合わせください。

オプション

以下のような特定のシステム要件に合わせて、システム及びコンポーネント設計の幅広いオプションをご利用いただけます。

  • 検量及び注入装置
  • 凝集性、粘着性または塊のある製品及び他の特異的性質に特化した供給システム
  • 空気ろ過、除湿及び冷却システム
  • ノイズ減衰システム
  • 直列のふるい分け、サンプリング、砕塊、金属検出、及び磁気分離システム
  • 衛生または耐食性のためのステンレス鋼製構造
  • 容易な洗浄のために USDA 3A 標準に合わせた取り外し可能な研磨設計
  • 食品、乳製品及び医薬品製品向けの衛生システム
  • 爆発性製品の不活性ガス
  • 終端速度、摩擦及び劣化を減らすための段階的ライン