ビニール袋シーラ インパルスシーラ

当社の各種インパルスシーラは、通常大型袋充填用途に用いられる、ポリエチレン製袋の安全で信頼できるヒートシーリングを提供するために設計されています。

ポリエチレン製袋の密閉シーリングは、高価値の酸素に敏感な粉体を処理する場合に特に重要な要件です。GEA の各種大型袋充填機などの不活性ガス充填システムは、輸送及び保管時の製品の完全性を保証するために、高品質シーリングソリューションに依存します。

概要

IS シリーズのシーラは、ヒートシーリングシステムを収納する、押出成形アルミニウムフレームを特徴としています。

空気圧で制御されるシーリング要素は、密閉中、袋に一定の圧力をかけます。温度及びシーリング時間は、統合型シール制御ユニットにより制御されます。シーラフレームに取り付けられる押しボタンコントロールは、オペレータが常にハンズフリーになるような安全な操作を保証します。

IS-850 には、水平及び垂直のシーリング処理用に、幅広いサポートフレームを取り付けることができます。

通常、ポリエチレン製袋のシーリングに使用される IS-850 は、ビニール袋から紙袋までのシーリングが可能です。このインパルスシーラをこの作業に利用されたいお客様は、サンプルテストについて最寄りの GEA オフィスにお問い合わせください。