GEA DairyRobot R9500 ロボット搾乳システム

利用者と乳牛のためのインテリジェント設計のロボット搾乳システム

DairyRobot R9500 は、乳牛の搾乳処理を高め、利用者の負担を軽減するよう設計されました。乳牛を持続的に管理し、授乳段階での手順を円滑に進めるDairyRobot R9500 は、酪農家に革新的な搾乳をもたらしました。

上質な牛乳を生み出すロボット搾乳

乳牛は、その乳首からの搾乳には標準化、ルーティン化された穏やかな搾乳を好む傾向があり、それにはGEAのIn-Liner Everything™ 処理が最適な方法です。乳首への刺激、クリーニング (または該当国ではプレ・ディピング)、ストリッピング前処理、乳量、ディピン後処理などすべての処理が、たった一つのアタッチメントによってライナー内で行われます。  

加えて、搾乳の開始から終了までの作業工程においては、牛それぞれ個体の乳房は持続的にDairyMilk M6850 セルカウント・センサーを通過する際に分析されるとともに乳腺炎の検出も行われます。業界初の革新的なこの装置は、その特許済みEPT 技術で化学試薬を必要としないリアルタイムのデータを提供します。  

スムーズな搾乳工程、徹底した衛生管理、革新的な乳腺炎の検出、最適な乳量を可能にするDairyRobot R9500は、良質な乳を生み出すための優れた装置です。

ユーザーフレンドリーで効率的な作業環境

 トレーニングが必要な牛、特別な扱いが必要な牛、または牛を乾燥させるときなど牛の状態をすべて確認し、牛に接近することを可能にするDairyRobot R9500で操作者は、工程の途中でもそのような作業をすることができます。手動モードでも乳首カップを素早く取り付けられるよう、一体型機械式搾乳アームが搾乳クラスターを乳牛の下に正しく配置します。 

さらに、GEA DairyRobot R9500では、革新的な機能が大型タッチ画面ディスプレイに表示されます。牛の状況は分かりやすいグラフでリアルタイムに監視されます。このほか、手間をかけることなくコントロールパネルを切り替えて、主要生産パラメーターを監視することができます。このような先端技術とユーザーフレンドリーで便利な機能で、利用者は作業をスピーディかつ効率よく行うことができます。

生産性を高める搾乳ロボット

納屋の新築、改築にかかわらず、コンパクトなデザインのDairyRobot R9500は利用者が望む牛のトラフィック(移動)方法に合わすことができます。システムの各モジュールがオープンになっているため、乳の生産量が高まります。

  • エンドフレームが備わった広々とした出入り口ドアには新しい形状が用いられ、乳牛をアタッチメントへの正しい位置に誘導します。
  • ハイドロフォームされたエサ箱はエサを最適に供給し、このエサ箱には搾乳後、乳牛をボックスから素早く出るように上方に動くカバーが装備されています。
  • 次に、新型 G5 Time of Flight (TOF) カメラでアタッチメントを素早く、正しく誘導します。

システム設置後の乳牛は、リラックスした環境、食事サイクル、休憩、搾乳に慣れてきますので、最適な生産性を期待することができます。

このほか、DairyRobot R9500では、最大3個のボックスを1基のサプライユニットに接続できます。これら3個のボックスは、1個の真空ポンプ、コンプレッサー、搾乳ライン/子牛搾乳ライン、タンクコネクションを共有しますので、設備やシステム複雑性の低減をもたらします。

 

新型DairyRobot R9500 ロボット搾乳システムの最新情報をご覧ください。

Adam Garfat、R&D Garfat Farms はGEA ロボットを設置後、スピーディな搾乳を実現しました。

「アタッチメントの効率的な働きを可能にするカメラは本当にすばらしい機能です。また、一体型のライナーのおかげで、クリーニング、搾乳、ディピングをスムーズに行えます。」とGarfatは使った印象を述べました。

DairyRobot R9500 ロボット搾乳システムを利用された酪農家についての詳細はこちらをクリックしてください。

信頼の置ける24時間365日体制の保守サービス

DairyRobot R9500 をお選びいただいたときから、GEAとの実りのある関係が構築されていきます。こうした関係構築の当初から、利用者はお近くの正規自動搾乳ディーラーおよびGEAサポートチームの適切なカスタマーケアを受けることができます。同時に当社は利用者とともに、装置を設置する前からも処理に関わる立案し生産工程を最大限にして牛の管理を行います。お使いの本システムが稼働している場合、お使いのGEAディーラーが以下のとおり継続的に保守サービスとサポートを提供します: 

  • 困ったときにスピーディで助けになるヘルプ 
  • 定期のサポートと保守 
  • 24時間365日利用可能な各種リソース 
  • すぐに供給可能な在庫のスペア部品

稼働中のDairyRobot R9500 ロボット搾乳システム

Garfat Farms に効率性をもたらすGEAのロボット搾乳

「私たちは、1日のうちいつ頃、何回搾乳できるのかを選択させてくれるMonobox 搾乳ロボットを導入することにしました。アタッチメントの効率的な働きを可能にするカメラは本当にすばらしい機能です。また、一体型のライナーのおかげで、クリーニング、搾乳、ディピングをスムーズに行えます。手動のアタッチメントはとても使い勝手が良く、また必要に応じて乳牛の乳房を選り分けることもできます。装置をMonobox 搾乳ロボットに変更して以来、牛たちはより穏やかで幸せそうです。また乳の質も向上し、体細胞セルカウントは減少しました。GEAの力強いサポートのおかげで、さまざまな問題も解決し、Monobox にも簡単に使い慣れてきました。10段階評価の10をつけたいと思います。」 

  • 氏名/酪農場:Adam Garfat, R&D Garfat Farms
  • 乳牛の数:50頭
  • 所在地:Mapleburg Holsteins, Woodstock
 
!

Please note that this is a global webpage. For more information on the availability of this product in your country please reach out to your local GEA dealer.

販売店を検索