D-tec® バルブライン Double-chamber Valves D-tec® D/DV

D-tec® ダブルチャンバーバルブは、プラントにおける異液混合防止用途に用いられます。バルブは、UltraClean 用途に適していますが、そのほか無菌状態で動作することもできます。

D-tec® ステムダイアフラムは、製品エリアを外部の汚染から気密封止するために使用されます。統合されたスチームバリア(ISB)は製品ラインを滅菌媒体で安全に分離することを可能にし、2つの統合されたサイドバルブを介して安全に大気から遮断することができます。

主な構成機器

ハウジング
D-tec® ダブルチャンバーバルブ のハウジングは、3つまたは4つの接続ポートに対応しています。バルブは、デフォルトで軌道溶接に適した標準的な突合せ溶接接続で製造されています。ご要望に合わせて、さまざまなサイズと継手接続をご利用いただけます。

内部アセンブリ
各 D-tec® バルブの主要エレメントは、密閉シーリング D-tec® ステムダイアフラムです。その特徴は、高耐用性、温度許容力、高い清掃性です。D-tec® ダブルチャンバーバルブ の内部アセンブリには、初期設定として2つのバルブシートシールが含まれています。このシールは、EPDMのようなソフトシーリング材もしくはTEFASEP® goldのようなハードシーリング材のどちらかになります。下部バルブシートはバルブの公称幅に対応しています。
 
アクチュエータ
メインバルブには2つのアクチュエータが標準で取り付けられています。メインアクチュエータは、通常は閉じているフェイルセーフポジションから完全開放ポジションにバルブを移動させる場合に使用し、圧縮空気を内部空気供給に応用します。一方、リフトアクチュエータは、CIP または SIP 時にメインバルブの2つのバルブシートを個別に持ち上げるために使用します。
 
ランタン
ランタンは、リフトアクチュエータを製品接液部に接続し、システムにおいてこれらの2つのバルブセクション間の伝熱を同時に防止するものです。上部 D-tec® ステムダイアフラムのサポートとクランプの役目をするランタンは、漏れを安全で簡単に、目視検出で検出するよう設計されています。
 
サイドバルブ
滅菌チャンバには、初期設定で出口バルブと入口バルブが含まれています。両サイドのバルブのセーフポジション (ノーマルクローズまたはノーマルオープン) は独立して選択できます。出口バルブは、滅菌チャンバ内の温度測定を可能にする一体型温度プローブを装備することができます。さらに、出口側は、バルブの排水側へ無菌媒体を直接適用するために、分流バルブを備えて構成されます。
 
フィードバックシステム
D-tec® ダブルチャンバーバルブには、初期設定でオープンフィードバックユニットまたは T.VIS® 制御トップのいずれかを装備できます。バルブの自動化の程度については、1つ、2つまたは3つのコントロールモジュールを使用することで、お客様のニーズに対応できます。

 

標準仕様の技術データ– ソフトシーリング

項目サイズ
公称圧力バルブ6 bar
閉じ圧6 bar
空気圧制御6 bar
密閉シーリングエレメントD-tec® ダイアフラム
バルブシート密封金属EPDM
製品エリアの表面品質Ra ≤ 0.8
製品エリアの材料品質AISI 316L
最大操作温度+ 135 °C
最大滅菌温度+ 150° 30分間

標準仕様の技術データ– ハードシーリング

項目サイズ
公称圧力バルブ6 bar
閉じ圧6 bar
空気圧制御6 bar
密閉シーリングエレメントD-tec® ダイアフラム
バルブシート密封金属TEFASEP® ゴールド
製品エリアの表面品質Ra ≤ 0.8
製品エリアの材料品質AISI 316L
最大操作温度+ 150 °C
最大滅菌温度+ 160° 30分間

D-tec® バルブ技術

環境汚染への高い保護機能が特徴のD-tec® ステムダイアフラムバルブは、すべてのプロセスで製品の微生物に対する安定性を確保しています。D-tec® バルブは基本的に無菌処理に適していますが、このバルブが主に役立つのは食品、飲料、酪農業界におけるUltraClean用途です。

密閉シーリングステムダイアフラムを有するD-tec® バルブは、UltraClean 用途で要求される製品の高品質、長い貯蔵寿命に役立ちます。バルブステムとステムダイアフラムとを接続する革新的な技術によって、操作切替時のダイアフラムの機械的ストレスが低減されます。D-tec® ステムダイアフラムは、実証済み温度許容力と清掃性における製品寿命の基準を定めています。

VARIVENT® バルブラインを基にする D-tec®バルブラインには、バルブ設定では高水準の柔軟性があるなど多くの利点があります。その結果は以下のとおり:実証済みの高品質パーツが減少したことから、システム操作者にとっての経済的な効率性と最適化された在庫管理が可能となりました。

D-tec® バルブはすべて、T.VIS® コントロールトップを備え付けることができます。これらの装置によって、バルブを自動処理プラントに統合、結合させることができます。
 
UltraClean 用途
UltraClean 用途で相当関連深い製品パラメーターは貯蔵寿命です。この寿命は、大抵の場合、pH値と製品のw-値によって決定付けられます。この場合、知覚特性および物流チェーンについて考慮する必要があります。UltraClean 処理の利点の1つとして、製品の貯蔵寿命に必要な防腐剤を減少させることが挙げられます。

適用例

  • 醸造業界 – ビール、ビール混合飲料(滅菌タンクの純酵母培養、滅菌化後の充填器など)
  • 飲料業界 – 水ベースの混合飲料 (ソフトドリンク、フルーツジュース、フルーツベースの飲料、果肉入りジュースなど)
  • 酪農業界 – ミルク関連製品、乳酸菌発酵製品 ( ESL ミルク、デザート食品、ラクトースなどの砂糖漬け製品)
  • 食品・飲料業界 – ソース、珍味 (フルーツ成分含有食品、ナッツなどの種実類)
 

D-tec®の概要

  • ステムダイアフラムによる密閉シーリング – UltraClean用途向き
  • バルブステムとダイアフラムとを接続する革新的な技術によって、操作切替時のダイアフラムでの機械的ストレスが低減されます。
  • バルブインサートとアクチュエータの一体化された回転断路
  • ダイアフラム破損時における高信頼性の漏れ検出による高い操作安全性
  • 容易な保守設計により、プラント停止の減少
  • ハードからソフトのシーリングへの変換を容易にするモジュラーシステム
  • 空気ワイヤを減少させる内部空気供給
  • 実際のプロジェクト VARIVENT® を参考例にしています。

概要

バルブの種類メートルインチ OD
シャットオフバルブ D-tec® N/DVDN 25 – DN 1001” – 4”
ダイバートバルブ D-tec® W/DVDN 25 – DN 1001” – 4”
制御バルブD-tec® P/DVDN 40 – DN 1001.5” – 4”
タンク底バルブ D-tec® N/DVDN 25 – DN 1001” – 4”
ダブルチャンバーバルブ D-tec® D/DVDN 40 – DN 1001.5” – 4”