GEA DairyMilk M6850 セルカウント・センサー

牛乳房に高性能制御

GEAのM6850は世界初の体細胞カウントシステムで、搾乳処理の段階にあって各乳房の状態に重点を置いた処理を円滑に進めます。最初の兆候が現れたら早期検出システムが迅速にアラートを知らせます。このアラートによってトリートメントにかかる時間を短縮し、お客様の乳牛からの安定した牛乳生産が可能となります。優れた監視技術が備わった GEAの Monobox 、DairyProQは、現在そして将来にわたって極めて効率の良い動物管理を実施するためには欠かせない製品です。

4倍もの精度でより優れた監視

GEA DairyMilk M6850 セルカウント・センサー w

今日から極めて効率性の高い動物管理には4倍もの精度がある製品を使用しましょう。 GEAの革新的製品 M6850 センサーでは、リソースや試薬がなくても生乳の体細胞セルカウントを測定するための EPT 技術、特許済みの物理的メソッドが使用されています。 この最先端技術により効率性が飛躍的に向上します。それも追加コストを必要としません。また処理における透明性も確保できます。

牛乳房の最適な健康管理

酪農業を効率よく、かつコストパフォーマンスよく運営していくには健康でストレスのない乳牛が欠かせません。 搾乳プロセスの段階で牛乳房を個体別に監視するGEAのM6850 体細胞セルカウント・センサーは極めて効率的な動物管理に必要な技術を提供します。 お使いのシステムをアップグレードして、早期検出機能をパワーアップさせましょう。 インスールはとても簡単で、お使いの GEA Monobox や DairyProQ にいつでも都合の良いときに組み込むことができます。

 

牛乳房の健康監視

GEA DairyMilk M6850 セルカウント・センサー MonoBox-DairyproQ

革新的技術の粋を集めた M6850 体細胞セルカウント・センサーは測定手法の分野では群を抜いています。 特許取得済みのEPT技術に立脚したシステムでは、牛乳房の乳量を個体別に、かつ持続的に測定してGEAの自動搾乳システムを他システムとは比べものにならないほど効率的に運用させます。 早期検出の機能をパワーアップさせると、乳牛の健康を今まで以上に保つことができます。

連絡先

ご用件をお伺いいたします。

!

Please note that this is a global webpage. For more information on the availability of this product in your country please reach out to your local GEA dealer.

販売店を検索