メニュー

圧縮機 / コンプレッサー

商用・産業用冷凍、空調、ヒートポンプ用途のための最大のコンプレッサープログラム。19 世紀末以来、当社の事業はプロセスと製品を冷却し、輸送貨物の温度を制御することです。当社は、数十年にもわたる事業展開を通じて冷凍事業に熱意を持って取り組んできました。結果として、当社のスタッフはその開発・生産プロジェクトに熱心に取り組んでいます。このプレジェクトには、お客様のコンプレッサーに基づく冷凍システムの予防保全と故障保全が含まれます。

冷却と冷蔵

調理するときにはさまざまな食品が 1 つの鍋に放り込まれますが、低温貯蔵や配送ではそういうわけにいきません。エネルギーの効率性を高める努力と同時に、ますます厳格になる衛生に関する規制には、冷却および冷蔵エンジニアリングの先を見越した計画が必要になります。GEA の機器を利用すれば、冷却設備の効率的な保守を容易にします。

最高クラスの冷却技術

当社の技術者とエンジニアは、冷凍食品分野での貯蔵および輸送における最新の技術に関し精通したチームです。調理済みですぐに食べられる製品への傾向は、冷蔵の需要が明らかに高まっていることや、少なくともスーパーマーケットの陳列の変化からはっきりと読み取れます。特に、原点に立ち返り、売り場の棚から食品以外の商品を撤去している大型の食品小売業者には、このことが言えます。これらの食品小売業者は、顧客に調理済みの冷凍食品を豊富に提供するようになっています。たとえば、ピザ、フライドポテトやフィッシュスティックなどです。これらの商品は、その物流、保管、陳列により多くのエネルギーを必要とします。 

食品の冷却および冷凍は、GEA が 10 年以上にわたり真剣に取り組んできた課題です。多くのスーパーマーケット、小売店、低温倉庫および物流センターは、通常の冷却 (中温) および低温凍結 (低温) プロセスに関して GEA に信頼を寄せています。たとえばスーパーマーケットでは、ピザ、フライドポテトおよびフィッシュスティックといった冷凍食品の鮮度を保つために、最適な温度に冷却する必要があります。 

EU で食品に求められる衛生および鮮度に関する高い基準は、信頼性の高い冷凍機器を使用し、継続性のある冷凍チェーンを持つことが絶対条件です。一貫した信頼性のある冷凍システムにより、低温貯蔵室、冷却キャビネット、冷凍キャビネットおよび冷凍室それぞれで適切な温度が管理されます。 

昨今では、持続可能な食品冷却と冷凍は、さらにその重要性が増しています。冷却および冷凍プロセスで多くの冷凍システムが環境に優しい冷媒 R744 (CO2) を使用している理由はこれなのです。密閉システムの冷媒として使用するとき、自然冷媒の R744 にはオゾン破壊係数がなく (ODP = 0)、地球温暖化への直接の影響はごく軽微 (GWP = 1) です。この冷媒は無色のガスで、圧力をかけると液化して、わずかな酸臭、酸味があります。R744 は非可燃性で、化学的に不活性であり、空気よりも重いガスです。高濃度の場合にのみ、人体に麻酔や窒息といった影響を及ぼします。二酸化炭素は、自然界で大量に調達できます。

さらに、多くの GEA の冷却および冷凍システムが熱回収の原則のもとに稼動しており、冷凍キャビネットや冷凍室から受け取ったエネルギーを、たとえばスーパーマーケットの暖房や給湯など、効率的に使用できます。このオプションにより、スーパーマーケットでの運用コストだけでなく、暖房に使用するガスやエネルギーも削減します。熱回収の概念のおかげで、環境への CO2 排出量は大幅に削減されるのです。 

製品

{{total}} の {{count}} を表示

フィルター製品

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ