メニュー

自由回転式洗浄機

低速回転ジェットクリーナは、目標とするフラットまたは円形ジェットノズルを使用して、タンク壁に洗浄溶剤をスプレーし、最適な洗浄結果を実現します。
スプレーボールとは異なり、同時にすべての内部タンク表面を濡らすことはなく、ある時点では濃縮液体ジェットをタンク壁の 1 セグメントだけに吹き付けます。 

これは、ジェットの衝撃エネルギー全体がこの特定のセグメントだけに作用し、その高エネルギーによりタンク壁でさらに厚い液膜が形成され、タンク出口に向けて実施されることでより優れた洗浄結果を得られることを意味します。そのため、スプレーポンプのオン/オフを切り替えることなく、製品残渣が軟化及び洗い流されるようにする、タンクの各セグメントに対するパルス/一時停止といった種類の操作を作り出します。

この効果は、スプレーボールでは実現できません。その結果、低速回転クリーナの洗浄効果は、スプレーボールの効果よりはるかに優れています。このことは、洗浄溶液の流量が比較的少ない場合にも当てはまります。通常の運用条件下では、洗浄メディアの消費量は、スプレーボールに比べて約 30 ~ 50% 少なくなっています。

 

機能

  • 低速の一定回転
  • 強力ファンまたは円形ジェット
  • 流体変速装置を使用して駆動
  • 耐摩耗の構成機器により長寿命

製品

{{total}} の {{count}} を表示

フィルター製品

Service products

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ