食品加工装置 バター製造機械 BUE

概要

この機器は、Fritz 法に従ってスイートまたはサワークリームの連続生産用に設計されています。この機器で生産されるバターは、ドイツのバター基準の高い要求を満たしています。スイート及びサワークリームの他に、3 種類の液体添加剤の注入設備では発酵または加塩バターを生産できます。

バター製造

クリームは、シリンダ 1 内で一定温度まで適切に加熱され、バターの細粒になるまで撹拌されます。シリンダ 2 では、集塊状のバターの塊からバターミルクの水気を切る前に、冷却されたバターミルク槽で細粒が冷却されます。

テクスチャライザ 1 で、さらにパターミルクの水気を切るためにバターが練られます。その後、水、バターミルク、乳製品培養物、ブラインまたは他の液体を注入することができ、複数段階のミキサがすべての成分を均一にブレンドします。真空チャンバ内で密閉空気が抽出されます。その後、テクスチャライザ 2 で、バターがもう一度完全に練られ、混合され、統合されたバターポンプにより連続的な排出が保証されます。

機能と利点

この機器は完全に CIP 洗浄可能です。GEA の洗浄コンセプトは、ほとんど損失を出さない製品回収を可能にします。

バターの排出ポートには DIN 11851 に基づく結合があり、他のすべての製品接続は ISO 2852 (TriClamp) に従って設計されます。すべての機器駆動部は周波数制御されます。

この機器のハウジングは完全なステンレス鋼製です。あらゆる側面に大きな扉があり、すべての部品に手が届きやすくなっています。製品に接触する部品はすべてステンレス鋼製です。FDA 承認材料がシールに利用可能です。機器の衛生設計は、USDA によって認定されています。

 

標準的提供範囲

  • 三相交流電動機
  • ステンレス鋼製ハウジング
  • ギアオイル

オプション

  • クリーム処理
  • 供給流量制御
  • クリーム加熱器
  • バターミルクタンク
  • 注入ユニット
  • 真空ユニット
  • バターミルク冷却
  • バターサイロ
  • バターオイル回収付きの CIP プラント
  • 連続湿度アナライザ
  • プロセス制御 (PLC)
  • モータ制御 (MCC)

容量

供給:3,600 ~ 26,000 kg/h
最終製品:1,800 ~ 13,000 kg/h

連絡先

ご用件をお伺いいたします。