バタフライバルブ Mixproof バタフライバルブ T-smart 9

Mixproof バタフライバルブ T-smart 9 では、媒体の mixproof 分離を行うための興味深いバルブモデルを使用できます。CIP / SIP を行え、保守が容易なこの高性能バルブを使用して製造プロセスの安全を確保できます。

この回転バルブディスクは、主なオープン操作だけでなく、バルブの位置に応じて強制的に排出ポートを機械的に開閉します。これにより、切り替えによる損失が最小限に抑えられ、さらに作動させたり、対応する制御システムを使用したりしなくても、4 つのバルブディスクが適切に機能します。Mixproof バタフライバルブ T-smart 9 は、ドームや汚水だめのない衛生的な設計になっており、前述のすべての利点が備わっています。T-smart mixproof バタフライバルブは、DN 50 - DN 100、および 2 インチ OD – 4 インチ OD のサイズで、手動装置と空気圧アクチュエータで使用できます。

重要な機能

  • 固い素材で製造されたバルブディスク
  • コンパクトな形状
  • 最小限の切り替え損失
  • 最適な洗浄
  • シンプルで安全な漏出表示
  • 1 つのみの製品接液面密封
  • 衛生的に配置された排出路
  • 316L 内の製品接液部 (1.4404)
  • 実績のある VARIVENT® 密封設計内の中間フランジ密封
  • 長期耐用年数。プロセスでの高い生産性

Mixproof の分離

バルブディスクが閉じられているときの 2 つの製品エリアの Mixproof 分離は、2 つの周辺密封エッジ間の漏れ空洞を使用して行われます。

漏れ空洞自体では自動的に排出が行われ、デッドスペースやショートカットのない状態で、1 つの排出ポートから別の排出ポートに排出できるように設計されています。リソースをほとんど使用せずに製品を適切に完全排出できるため、最適な洗浄を行えます。

 

応用例

  • CIP システム
  • 排出プロセス
  • 水管理
  • バルブメトリックスで CIP リターンとして使用

空気圧アクチュエータ

取り付け面が狭い場合や、空気消費が低い場合に備えて、さらにコンパクトな空気圧アクチュエータが製造されました。

隙間を生じない設計であるため、最適な洗浄を行え、最高レベルの衛生を達成できます。

トルクは最大で両端まで延長できるため、ノーマルクローズバルブとノーマルオープンバルブの両方に使用できます。金属ストップにより、ディスクを正確に配置できます。空気対バネと空気対空気のモデルがあります。

統合された T.VIS® インターフェイスには安全を考慮してブースターシリンダ、2 ポジションストップ、および制限ストップのオプションアクセサリも装備できます。内部空気圧システムにより、外部に配管しなくても障害のリスクが削減されます。

すべてのアクチュエータは初期設定で Ex ゾーンに使用できます。すべての電子アクセサリは Ex 規制に準拠する必要があります。