メニュー

FAB 用アルコール麦芽ベース

FAB を製造するためのフレーバーアルコール飲料

フレーバーアルコール飲料 (FAB) は製造に麦芽ベースを使用しています。このベースは通常、膜ろ過によって砂糖、塩、長鎖色や芳香成分などの成分を取り除いたビールから得られます。

ろ過-FAB-装置-01

FAB の膜ろ過のプラントは、既存の醸造所に楽に統合でき、FAB 処理ラインを構築できます。必要な装置は小型かつ低コストであり、オペレータの人手を最小にできる半自動運転で効率的に稼働できます。FAB の膜ろ過プラントは、GEA の標準的な製品であり、プラントを簡単に統合できるようにモジュール設計されています。必要があれば、さらに高品質の原料を製造するために、追加の吸収性研磨の工程を含めることができます。

この方法は、発酵糖溶液またはサイダーといった、他のアルコール製品の範囲で使用できます。

メリットと利点

  • 高品質で清潔な FAB ベース
  • 経済的で認可されたポリマー膜の使用
  • 半自動運転
  • 洗浄が簡単な CIP
  • 既存プラントへの改造が簡単
  • コンパクト、衛生的な設計

関連製品

CIP 回収装置

CIP 回収装置

洗浄溶液は、不純物の量が多くなって溶液の処理または廃棄が必要になるまで、タンクファームで再循環されます。ここで使用された CIP 溶液は、お客様のプロセスにより主にたんぱく質、糖、染料などの有機物を含んだ 2 ~ 4 % 濃度の水酸化ナトリウムで構成されます。

Condensate Polisher

Condensate Polisher

Condensate from evaporation plants is used as boiler feed water, process, cooling, and rinsing water or is directly discharged into a drainage ditch. For this purpose, the condensate must be purified. Impurities in the condensate can be removed by membrane filtration, in the particular case by reverse osmosis, and high condensate qualities can be achieved.

GEA AromaPlus 膜脱アルコール装置

GEA AromaPlus 膜脱アルコール装置

AromaPlusは、逆浸透(RO)膜をベースとしたシステムで、小規模から大規模までの処理量に対応しており、バッチ式と連続式の両方をラインナップしています。

ビール回収装置

ビール回収装置

頑丈なセラミック膜を使用した GEA のクロスフローろ過は、タンク底部からの効率的なビールの回収に使用されます。モジュール式プラントは小型スキッド付きで、製品の乾燥固体含有量により 1 日あたり約 250 hl、500 hl 及び 1000 hl の処理容量の 3 種類の標準サイズで提供されます。

微粒子化用の MICRO FORMULA™

微粒子化用の MICRO FORMULA™

MICRO FORMULA™ ユニットによって、当社は微粒子化技術を取り入れました。MICRO FORMULA™ ユニットには、粒子のサイズと分布の完全な制御を可能にする TTS (Temperature, Time, Shear: 温度、時間、せん断) ユニットなど、独自の機能が多数あります。

Service products

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ