膜ろ過技術 ビール回収装置

余剰酵母からのビールの回収

頑丈なセラミック膜を使用した GEA のクロスフローろ過は、タンク底部からの効率的なビールの回収に使用されます。モジュール式プラントは小型スキッド付きで、製品の乾燥固体含有量により 1 日あたり約 250 hl、500 hl 及び 1000 hl の処理容量の 3 種類の標準サイズで提供されます。

頑丈なセラミック膜を使用した GEA のクロスフローろ過は、タンク底部からの効率的なビールの回収に使用されます。モジュール式プラントは小型スキッド付きで、製品の乾燥固体含有量により 1 日あたり約 250 hl、500 hl 及び 1000 hl の処理容量の 3 種類の標準サイズで提供されます。

標準のプラント設計を使用することで、投資コストを削減し、ユーザの収益性を高めます。この技術は、世界中で参考になる現場を増やして、市場での信頼を得ました。

 

メリットと利点

  • 回収した抽出物 (ビール) の高い品質
  • 機械的に頑丈で承認済みのセラミック膜を使用
  • 最小限の運用要件
  • 洗浄が簡単 (CIP)
  • 既存の運用に簡単に組み込み
  • 小型、サニタリ仕様、標準設計
  • 酵母の含まれない浸透 (< 5 細胞 / 100 ml)