ボトル充填機 充填機 Fillstar LXf

Fillstar LXf は、無炭酸飲料をプラスチックボトルに充填するための回転容積式充填機器です。これは製品損失を防ぐための正確な分配量測定、迅速な切り替え、及びさまざまな形状のボトルを受け付ける柔軟性を実現します。

Fillstar LXf の特徴としては、電子制御バルブ、自立式ネック処理スターホイール、ブラシレス電動機、シンプルなタンク充填、排水とレベル検知、及び機器とフィルタの確実な滅菌が挙げられます。

最も高い柔軟性

Fillstar LXf は、無炭酸飲料をプラスチックボトルに充填するための回転容積式機器です。Fillstar LXf には充填時にボトルと接触しない、電子制御充填バルブが取り付けられます。

ボトルは、電子同期ブラシレス電動機が搭載された自立式ネック処理スターホイールにより搬送されます。

充填処理は、電子充填バルブと磁気誘導流量計を利用して制御されます。製品フローのオン/オフは、空気圧式膜バルブを利用して制御されます。その他の特長には、タンクへの投入と排水のための電空バルブクラスタを備えた製品タンク、及び製品送り出しと逆圧ガス排出ラインに対する独立制御を可能にするレベル検知器と調節弁があります。

衛生面での向上

効率的な滅菌は、自動挿入及び除去機構によって、恒久的に取り付けらたダミーボトルを通じて保証されます。ボトルは機器の衛生を向上させるためにスタンバイ位置で閉じた状態に保たれます。充填機の滅菌は、洗浄溶液が充填バルブを通じて押し出され、別の導水管を通じて戻されることにより行われます。

無菌空気ろ過ユニットは、キャップ処理に利用される空気から微生物学的汚染の可能性を排除するために、キャッパタレットに取り付けられます。これにより、機器の衛生がさらに向上します。

製品に接触するすべての部品 (タンク、配管、充填バルブなど) はステンレス鋼製です。機器には、銅製垂直プール、透明パネル及び安全センサから成るフレームが付いたオペレータ用安全ガードも付属しています (機器から取り外されています)。ステンレス鋼製電子パネルが搭載されています。