メニュー

半固体

クリームと軟膏

GEA は製剤、バイオ技術、パーソナルケア産業において、クリームと軟膏を製造する包括的なシステムエンジニアリングとプロジェクト管理を提供します。

統合型製造ソリューション

混合 は、今日の加工業において最も困難なユニット作業であり、高品質の最終製品は効率的で良好な混合に依存します。弊社の中核的用途の一つは、液体/液体または液体/粉末の混合ソリューションです。弊社はこの分野で長年の経験があることを誇りに思っています。適切な混合技術の選択は極めて重要です。混合プロセスは加工に影響を及ぼすだけでなく、バッチサイクル時間と総保有コストにも影響を与えます。混合プロセスに関連する成功基準の一つは、できるだけ短時間で、「フィッシュアイ」や粉末の塊が生じていない均質な最終製品にすることです。弊社の技術は、お客様の従来の混合方法を再考するように促します。

プロセス統合: 弊社は装置、システム、およびコンポーネントを弊社の作業処理プラントに組み込みます。弊社は粉末混合用装置、液体混合とブレンド、発酵ライン、発酵分離、GMO 処理プラント、中間貯蔵、温度処理 (低温殺菌/UHT)、および膜ろ過、分離器、乾燥機、または凍結乾燥機を設計し、提供しています。

洗浄技術: CIP (Cleaning-in-Place: 定置洗浄) と SIP (Sterilisation-in-Place: 定置滅菌) について、弊社は固定噴霧ボールおよび回転ジェットクリーナから、広く利用されるモジュール式 SRS 標準洗浄システムまで、あらゆるタンク用に最適なシステムを提供できます。弊社は、使い捨て、回収、CIP システム、および移動式大量容器を洗浄し、乾燥するための自動洗浄キャビンシステムを開発しました。製品回収システムは、これをプロセスと統合することにより、貴重な製品の損失を減少させるために開発されました。

プロセス自動化: お客様の詳細な要件に従って開発される情報管理システムを含む、すべてのプロセス手順を監視し、管理するために行われます。

衛生滅菌処理プラント: プロジェクト検証基本計画の一部として MCA、FDA などの規制標準に従って検証できます。これには以下の検証が含まれます。

  • DQ (Design Qualification: 設計時適格性評価)
  •  IQ (Installation Qualification: 据付時適格性評価)
  •  OQ (Operational Qualification: 運転時適格性評価)
  •  さらに、弊社は PQ (Performance Qualification: 性能適格性評価) に参加できます。
製薬開発  

高圧均質化を利用した微粉化は、従来のかくはんロータ固定子装置またはコロイドミルを利用した場合よりも良い状態に有効成分を分散させることで、均質で安定した製品乳剤を得るために利用されています。高圧均質化は、均一な粒径分布で粒径をナノメートル単位まで効果的に縮小させることができます。このとき、せん断、乱流、キャビテーション、加速度、影響などの流体力学効果により、高圧エネルギーを利用して製品を特別な均質化バルブを通じて強制的に送ります。

さまざまなオイルを含む乳剤の安定化は、多くの場合半固体用途で必要とされます。液滴微粉化と効果的な分散は、水相分離を取り除き、有効成分と添加剤の両方の配分を改善します。高圧均質化による効果的な粒径減少は、簡単により効果的に肌に吸収されるより良い品質の製品を得るために利用されます。    

製品および技術

{{total}} の {{count}} を表示

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ