メニュー

液体製剤

動物細胞培養

細胞培養は、一般的には自然環境外の管理された条件のもとで細胞を成長させるプロセスです。細胞培養は、動物宿主から無菌で収集した正常な胎芽または悪性組織から開始します。一部の場合、物理的方法または酵素による方法が使用され、細胞を破壊して単一細胞の懸濁液を調合します。

動物細胞の培養技術は、この数 10 年で大幅に進歩し、現在では信頼性の高い、堅固で比較的成熟した技術と考えられるようになりました。生物学的製剤の製品は、現在、商業使用と医療研究の両方に向けた製品を製造する大規模製造施設で、細胞培養を使用して合成されます。

哺乳類の細胞培養を使用すれば、タンパク質は効果的な形 (4 次構造) で製造できます。また、細菌および酵母での微生物製造と比較して、下流処理は大幅に削減されます。さらに、ヒトタンパク質の製造における感染リスクを避けることもできます。

哺乳類細胞の堅固な実施技術には、培養メディアとバイオリアクタ条件、適切な細胞株 (CHO、BHK、ハイブリッドおよび昆虫細胞)、低い運用コスト、高生産性比率、効率的プロセス制御および、何よりも品質などの最適化すべき重要可変要素が数多く必要になります。

実施を成功させるには、プロセス開発の適切な戦略、スケールアップや特長付け、現在の規制に準拠するしっかりした手順の検証も必要になります。

最適化された分離プロセス

細胞の動作および生産性に関するせん断力など、外部的影響の効果にとりわけ注意を払う必要があります。GEA が開発した水密注入口は、University of Bielefeld (ドイツ) と協力してテストおよび公開した革新的な製品で、せん断応力を最小限にまで減少させます。

生命科学業界向けの完全なプラントの有能なメーカとして、GEA はお客様の要件および仕様にぴったり合ったソリューションの全サービスプロバイダです。計画、開発および設置から資格認定および保守に至るまで、当社の経験豊富なエンジニアは、お客様のプロジェクトチームと協力して、お客様の細胞培養用途に合わせた革新的で効率的なプロセスソリューションを提供します。

製品および技術

{{total}} の {{count}} を表示

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ