メニュー

油の処理

触媒微粒子の除去

触媒微粒子 (Catalyst fines、略して cat fines) は、必須のクラッキング実行の一環として、硫黄レベルを生態学的基準まで下げる目的で、精製時に船舶用燃料内に残ります。残念ながら、触媒微粒子は非常にやっかいなもので、熱心な浄化および清浄方法を行っても、搭載燃料から除去するのが困難です。エンジン部品に入り込むと、摩耗や破壊の原因にもなります。船主、運航業者、および乗組員が、触媒微粒子がもたらす重大な脅威を事前に認識できないという事実にますます不安が高まります。サプライヤへの経済的圧力、不十分な基準、および変化する船上の状況により、燃料品質および触媒微粒子濃度に制御不可能な変動が生じます。安全な触媒微粒子レベルをテスト済みの燃料でさえ、タンクの底に残留した触媒微粒子によって船上で再汚染される可能性があります。

船主が行うべき措置

環境規制および確立された船上プロセスではもはや最高品質の燃料は保証できません。新たなクラッキング方法によって燃料内の小さい触媒微粒子の含有量が増加し、それらは除去するのがより一層難しくなっています。その結果、現在は、供給源を問わずすべての船舶用燃料を触媒微粒子で汚染された燃料として常に批判的にとらえて、それに対応する処理を行ってから、その日に使うタンクやエンジンに入れることを専門家は求めています。

GEA が提供するソリューション

最先端の船舶用燃料分離器を開発する GEA は、船舶用燃料の問題的な品質変化が明らかになって以来、この問題を認識し、分析してきました。そして GEA は、完全な解決策を市場で初めて提供する企業となりました。その解決策は、ビルジ水、バラスト水、スクラバ水、汚泥、及び燃料を処理するための最先端ソリューションを提供する幅広い GEA の海洋保護ソリューションのポートフォリオにおける最新のイノベーションです。

ワンタッチで最高品質の燃料を

GEA CatFineMaster は、触媒微粒子を最大限除去し、最大限の燃料品質を確保する初めての船舶用燃料分離器です。ボタン 1 つの操作でこの処理を行うことにより、船上のリスク管理を可能な限り確実なものにします。この GEA のイノベーションによって、不安定なバンカ燃料品質の将来においても、船主や運航業者が投資を保護することが可能になります。

製品および技術

{{total}} の {{count}} を表示

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ