メニュー

バイオ化学品

バイオディーゼル

バイオディーゼルはブームになっています。再生可能資源より生産した燃料を促進するという環境政策の後押しもあって、以下に示すような素晴らしい成果をあげることができました。新たなバイオディーゼルの生産が世界中に始まっており、植物性油脂と動物性油脂からエステル交換により脂肪酸メチルエステル (FAME) を生成しています。

distillation_oleochemicals_surfactants-01

GEA は、油脂の前処理とエステル交換反応の両方で、このバイオディーゼル製品の生産をサポートしています。

中和反応あるいは冷却精製で蝋を含む油を中和して不凍化しています。 

GEA はあらゆる精製プロセスをサポートしています。中でも、アルコール中和が最も経済的な方法です。この精製方法ではエステル交換段階のバイパスフローを使用して油脂を前処理します。これにより排水やその他の廃棄物の生成を抑制することができます。 

GEA プロセスの利点

GEA プロセスでは効率的に前処理を行えます。

  • 蝋をなくすことで、バイオディーゼルを寒冷時でもより安定化
  • 不純物をなくすことで、グリセリンの品質を向上
  • ガムをなくすことで、グリセリンプロセスでの汚染を防止
  • 遊離脂肪酸をなくすことで、MONG (非グリセリン有機物質) を低減
  • 排水中のリン酸塩をなくすことで、排水処理費用を削減

油脂の経済的な前処理のみならずエステル交換に必要な機器も提供することができます。 

これらのプロセスや機器は1996 年から開発および最適化されてきました。これらのプロセス技術や機器は、テスト・試運転を繰り返して継続的に改善されています。安定したプロセス管理と製品品質によって、バイオディーゼル生産者から高い評価を得ています。

製品および技術

{{total}} の {{count}} を表示

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ