蒸発技術 スチーム加熱蒸発プラント

概要

従来、水蒸気によって直接加熱される蒸発器は、単一効用蒸発器または多重効用蒸発器として配置することができます。多くの場合、生蒸気 (ライブスチーム) が使用されますが、廃熱 (例えば水以外の乾燥蒸気) をエネルギー源として使用することもできます。

この蒸発プラントの運転コストは主に、一定の蒸発速度を達成するために必要なエネルギーによって決定されます。

定常条件下では、このシステムに入るエネルギーと出るエネルギー間にバランスがある必要があります。これは、簡単な関係計算結果:[全エネルギー入力とエンタルピー入力の和 = 全エネルギー出力とエンタルピー出力の和] に基づきます。

蒸発プラントの配置、効用数、水蒸気や廃棄物エネルギーの使用または予熱器数は、このシステムにおけるエネルギー使用量を最適化するために、カスタムオーダーメイドシステムの設計段階で評価される要素です。