メニュー

毎日の搾乳における優れたオプション

DairyMilk M6700 - Control Units & Milk Meters

GEA DairyMilk 製品ラインの搾乳制御装置は、搾乳房での作業に役立つ装置で、最新の搾乳管理の全領域を把握できます。刺激の開始、生乳流量の制御、産乳量の計測のいずれの作業でも、GEA の搾乳制御装置を直感的に操作できます。設備によりますが、この装置は、搾乳クラスターの離脱、リテンションアームの移動、バックフラッシュなどといった搾乳プロセスを制御できます。搾乳房で搾乳結果を直接呼び出したり、GEA の牛群管理システムにおいてネットワーク接続経由で現在のデータを比較したりする必要はありませんか?お客様とお客様のチームをしっかりと支援するさまざまな機能を選んで、毎回の搾乳で快適性と最高の効率性を実現しましょう。

製品

{{total}} の {{count}} を表示

フィルター製品

お客様の事例

GEA 搾乳システムにより1日の搾乳時間を2時間短縮

ニュージーランドの酪農家 Wiebe Smitstra さんと Piety Smitstra さんは、ヤギの搾乳小屋を改修して GEA 低ライン型ダブルアップヘリングボーンシステムを導入しました。このシステムには自動カップリムーバー、ミルクメーター、DairyPlan ソフトウェアが含まれています。

お客様の事例

ApolloMilkSystem が Millers Court 牧場の状況を一変しています

ApolloMilkSystem は、Millers Court 牧場の Ed Newton 氏の状況を一変しています。彼の乳牛群がより良く育つように世話をする際に、運に任せるようなことはなくなりました。毎搾乳後に自動的にディッピングを行い、また搾乳クラスタを洗浄します。それによって、高品質の牛乳、労働生産性の向上、より多くの乳量、そしてとても良好な乳房衛生という、主要な目標を同時に達成します。

全てのお客様の事例を見る

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ