子牛用生乳浄化装置 UVPure

生乳浄化がさらに効率的になりました。子牛用生乳浄化装置 UVPure は、子牛飼育の成功に役立ちます。より栄養価の高い生乳を飲むことで、子牛がより健康に早く成長し、お客様のビジネスに利益がもたらされます。

子牛は農業運営体の将来を表します。子牛飼育を成功させる重要な要件の 1 つは、健全な成長を確保することです。そして、これを実現するための主な方法は、生乳の利用です。革新的な UVPure 生乳浄化システムを使用すれば、お客様とお客様の子牛の両方にとって、より一層有益となります。

子牛用生乳浄化装置 UVPure には、以下のような利点があります。

  • 小型で省スペース設計
  • エネルギー効率が非常に良い
  • 子牛飼育に関連する労働と経費の削減
  • 生乳浄化装置が有害な細菌を安全に死滅させる
  • 生乳中の抗体は維持される

UVPure の清浄 : 子牛に必要な栄養素がすべて入った無菌乳を精製

UVPure システムの特長である紫外線の使用は、名前の由来にもなっています。紫外線を使用することにより、重要な栄養素を維持しながら細菌を除去します。この工程は、食品産業で行われている従来の加熱殺菌とはまったく異なります。次のようなメリットがあります。紫外線放射は、細菌の遺伝子構造を破壊します。UVPure システムは、初乳を子牛の重要な栄養源に変換します。

UVPure を使った生乳浄化は、丁寧かつ衛生的で、エネルギー効率の良い処理です。この種の飼料を使用することにより、牛群の個々の子牛が、適切な量のミネラル、抗体、およびビタミンを摂取できます。またその一方で、労働とエネルギーコストの両方を削減できます。次のことをお勧めします。UVPure は、100 頭以上の牛群に理想的に適しており、ばい菌を減少させることですべての子牛の健康が向上します。生乳は、内部ガラス管、UV タービュレータ、そして二重壁のステンレス鋼製シリンダを渦巻状に通過し、徹底的に処理されます。その他の追加モジュールも利用可能で、必要に合わせて浄化工程を設定できます。また、2 式または 3 式のタービュレータを装備するオプションも選択できます。個々の農業運営体に合わせられるように、さまざまな大きさの生乳容器が提供されています。

主な要因 :UVPure は子牛飼育における給餌を改善します

生乳浄化を効率的に行う UVPure は、GEA のトータルソリューション戦略の重要な要素です。次のような方法で、すべての子牛を強化できます。

  • 紫外線で病原菌を破壊することにより、衛生的でコスト効率の良い生乳浄化を行います。
  • 健康的な生乳を子牛が摂取できます。なおかつ、有益なビタミン、タンパク質、および防御抗体を維持できます。
  • 簡単かつ効率的に維持できます。生乳浄化および洗浄工程は、自動的に実行されます。
  • UVPure は簡単に設置でき、ほぼすぐに使用できます。

UVPure 子牛用生乳浄化システムは、GEA の自動子牛給餌システムと組み合わせることもできます。お客様の営農に合った最適なシステムソリューションを見つけてください。

グローバルページ情報
 
!

Please note that this is a global webpage. For more information on the availability of this product in your country please reach out to your local GEA dealer.

販売店を検索