粉乳プラント

粉乳プラントの加工技術

牛乳を原料とする粉乳は、健康的なインスタント飲料として、またはさまざまなレシピの材料として、新鮮な牛乳に代わる手段として使用できる常温保存可能な栄養価の高いオプションを提供しています。消費者は、味がよく、すぐに溶ける高溶解性の一貫した製品を期待しています。製造者は、正確な化学組成および物理的特性を有する高品質の粉乳を加工する信頼性が高く衛生的な設備およびプラントを期待しています。

ソリューション NTF 1200x675

粉乳製品の製造には、設備、原料、および資源に大きな投資が必要です。GEA は、インテリジェントで堅牢なコンポーネント、設備、エンドツーエンドのソリューションを提供することで、工程の収益性と競争力の維持を支援できます。GEA の粉乳プラントは、世界中の乳製品会社で稼働しています。当社は、柔軟性を保ちながら顧客ニーズに応え、市場で成功する新しい粉乳製品を提供するために革新する必要性を理解しています。GEA はお客様と協力して、製品、生産量および処理能力に最適なソリューションを調整していきます。 

安全で衛生的な加工のためのスマートなソリューション

微生物学的安全性は、粉乳加工のあらゆる段階で確保されなければなりません。当社の分離機およびセラミック精密ろ過システムのポートフォリオでは、味、栄養成分またはその他の最終製品の特性に与える影響を最小限に抑えつつ、牛乳や乳清から耐熱性細菌や胞子を物理的に除去します。 

GEA の技術は、すべてのバッチで安全で衛生的な加工を実行するように設計されています。当社のすべての設備は、衛生に関する最も厳しい要件を満たし、迅速かつ効果的な洗浄を行うように製造されています。当社の技術の多くは、水や化学物質の使用量を抑えながら徹底的な洗浄を行う自動クリーンインプレイス(CIP)システムで構成することができます。洗浄によるダウンタイムが削減されることで、生産の時間が増加します。

水と熱のリサイクルのためのスマートな蒸発ソリューション

牛乳用コップ

蒸発処理は、噴霧乾燥の前に液体混合物から過剰な水分の大部分を除去する、粉乳製造における重要な工程です。当社は、この工程のための効率的で汎用的な機械式蒸気再圧縮(MVR)および熱蒸気再圧縮(TVR)流下膜式蒸発器のポートフォリオを開発しました。堅牢な直接および間接加熱技術は、エネルギー消費を削減し製品に優しいので、乳タンパク質および他の栄養成分の変性を回避できます。 

可能であれば、余分な熱と水分を工程の他の部分で再利用するためにリサイクルするようにシステムを構成することもできます。非常に効率的な CIP サイクルによって停止時間が短縮されボトルネックが緩和される一方で、蒸発器の迅速な起動と停止によって遅延が少なく、主要設備のアイドル状態を最小限に抑えられます。

高品質の粉乳のための噴霧乾燥機

粉乳

最終粉乳製品の物理的特性は、噴霧乾燥段階で定義されます。この重要な工程は、粒度と集塊、粉末密度、溶解度および安定性に影響します。当社は、バッチごとに一貫して正確に定義された粉体を製造するように設計された噴霧乾燥システムを開発しました。当社の粉乳顧客の多くは、MSD® チャンバー、DDD® 空気分散器、および VIBRO-FLUIDIZER® 外部流動床を含む当社の GEA 噴霧乾燥装置に信頼を置いています。 

お客様の工程に理想的な噴霧乾燥ソリューションをどうすれば構成できるか、当社の専門家にご相談ください。当社は業界と協力して、お客様の工程にさらに価値を追加するための補助システムを開発しました。オプションの SANICIP® バッグフィルター技術は、サイクロンから粉末微粒を回収して乾燥室に戻すことにより、製品損失を最小限に抑えることができます。当社の DRYCONTROL® 技術は、最終粉体内の残留水分を正確に制御し、画期的な POWDEREYE® 機器は粉体の水分を測定し、焦げた粒子を検出し、タップ密度だけでなくかさ密度も測定することができます。スマート POWDEREYE® 技術は、工程パラメータが仕様から外れている場合に自動的にオペレータに警告するので、パラメータの微調整が可能で、コストのかかる仕様外の生産を回避できます。また、バッチ間の停止時間を最小限に抑えるために、二重給電ラインによる噴霧乾燥システムを構成することができますので、1 つの供給システムを洗浄している間も運転を継続できます。

制御された粉体の取り扱いと充填

衛生的、安全かつ正確な技術は、粉体処理のすべての段階で不可欠です。GEA の技術は汚染のリスクを最小限に抑えることができるので、ご使用の環境は安全に保たれます。当社の高度に構成可能なソリューションでは、25kg 袋、フレキシブル中間バルクコンテナ(FIBC)、リジッド IBC など、大部分の包装フォーマットで受け取った粉体の取り扱いと搬送を自動化します。当社は、製品損失を低減するための正確な重量管理機能を標準装備した、安全で衛生的な粉体の取り扱いおよび充填システムを提供しています。当社のシステムは操作が簡単で、洗浄やメンテナンスを容易に行うことができ、粉体の構造や安定性に影響を与えません。高密度相真空搬送によって、貯蔵ユニットまたは混合および調合プラントへの粉体移送中の粉塵発生が低減します。粉塵のない環境では、プラントの清掃とメンテナンスの負担を軽減できます。 

GEA ソリューションは工程全体をカバーしているので、上流および下流のボトルネックに対処する必要はありません。処理量と生産量に関わらず、自動化された事前ガス処理、ガスフラッシング、および後ガス処理ソリューションをさまざまな袋の種類に構成することができます。また、ほとんどのバルク包装フォーマットに対し半自動および全自動の粉体包装システムを提供しています。すべての充填システムで、MAP(ガス置換)包装用の統合ソリューションを提供することもできます。

粉乳プラント用のエコな冷凍

粉乳加工の複数の段階では、加熱および冷凍の正確な温度制御が重要です。当社の冷凍システムは、粉乳の原料や製品を最適な状態に保つために世界中の乳業界で使用されています。GEA システムは、省エネルギーに重点を置いて設計されています。当社のヒートポンプ技術は、廃熱をアップサイクルして水の消費量を抑え、エネルギー使用量と運転コストを削減します。

乳製品加工プラント

専門家によるプロジェクト管理と細部への配慮

GEA は単に設備と加工ソリューションを提供するだけではありせん。当社専任のプロジェクト管理チームが、コンセプトおよび設計から最終試運転および完成したプラントの引き渡しまでの全体を通して、各プロジェクトを監督します。当社は、取るに足らない小さな点が大きな違いを生み出す可能性があることを理解しています。そのため、何事も運任せにせず、すべての成果物が時間どおりかつ予算内に確実に達成されるように努めます。当社のお客様は、予想外の費用や遅延を心配することなく、商業目標と経営目標に集中していだたくことができます。

全粉乳工場