メニュー

新しい昇降柵は、牛舎内または牛舎周辺の最終的な経路設定および分離配置を作成する機会を提供する製品です。

昇降柵

新しい昇降柵は、牛舎内または牛舎周辺の最終的な経路設定および分離配置を作成する機会を提供する製品です。

手動式昇降柵

Lifting Fence Hand Operated

手動式昇降柵は、柵を上下に押して開きます。柵は均衡のとれた状態にあるため、柵は軽く容易に操作でき、常に好きな位置に保つことができます。また、必要とする位置に配置できます。

柵では、通り抜けの最大高が 240 cm の 2 本の横棒、または通り抜けの最大高が 210 cm の 3 本の横棒を利用できます。 

柵の幅は 1 m まで調整でき、長さは 230 cm から 600 cm まで調整できます。

電動の昇降柵

Lifting Fence Electric Drive

電動の昇降柵は、制御ボックスまたはオプションのリモコンのボタンを押すと開きます。 

柵は、通り抜けの最大高が 240 cm または 380 cm の 2 本の横棒と、通り抜けの最大高が 210 cm または 350 cm の 3 本の横棒を利用できます。 

柵の幅は 1 m まで調整でき、長さは 230 cm から 600 cm まで調整できます。

関連製品

2-D 型 Optima ストール

2-D 型 Optima ストール

2-D 型の製品ラインは、乳牛の動きの自由を考慮して開発されました。これらのストール仕切りは乳牛に最大限の快適性を提供します。乳牛はレールに妨げられずに立ったり座ったりできます。ただし、ストールは乳牛が真直ぐに横臥し、牛床ベッドを汚すことがないよう十分に制御できます。2-D 型の製品ラインにはあらゆる種類の敷料を据えられます。

2-D 型ハイネックレールストール

2-D 型ハイネックレールストール

乳牛はレールに妨げられずに立ったり座ったりできます。ただし、ストールは乳牛が真直ぐに横臥し、牛床ベッドを汚すことがないよう十分に制御できます。2-D 型の製品ラインにはあらゆる種類の敷料を据えられます。

カウマットシステム

カウマットシステム

GEA のカウマットシステムは、20 年以上の経験の結果生まれたものです。乳牛の快適性と乳牛の健康状態はますます重要課題になっています。倫理的および経済的観点からの利点は明らかです。快適に横臥している乳牛は、より頻繁に反芻し、そして蹄と脚を休ませることもできます。カウマットシステムは、何にもまして滑ることがないようにする必要があります。これにより、横臥したり起立したりするとき、乳牛に安心感を与えます。さらに、カウマットシステムは、耐久性があり、数年間の激しい使用にも対応する必要があります。

セルフロック式飼槽柵

セルフロック式飼槽柵

給餌で静かな工程が重要です。清潔で自由に近付ける飼槽、搾乳後に確認・手当てが行えるよう各家畜を必要に応じて分離できることも、給餌の重要な側面です。

家畜分離仕切柵

家畜分離仕切柵

仕切柵は、1 人で容易に操作できるため、多くの牧場で作業負担を軽減します。仕切柵は基本的に、中規模や大規模事業向けに設計されていますが、小規模な牛舎でも使用できます。

家畜選別装置 AutoSelect

家畜選別装置 AutoSelect

個々の乳牛と牛群にはそれぞれの必要条件があります。このため、家畜選別のための専門的で十分に開発されたシステムは、牧場の成功の鍵となります。効果的で信頼性が高く容易な選別のために、AutoSelect システムを FeedSelect 選別ゲートと組み合わせて使用することをお勧めします。

飲水器および給水器

飲水器および給水器

生乳の 87% は水であるため、生乳生産を増やすには新鮮な浄水の供給を維持することが不可欠です。GEA の給水器は、牛と機械による乱暴な扱いに耐える強度と長寿命を目的として作られています。これらの給水器は、牛群が新鮮な水を必要としたときに確実に飲めるように扱いやすくなっています。

販売店を検索

Please note that this is a global webpage. For more information on the availability of this product in your country please reach out to your local GEA dealer.

販売店を検索

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ