iNTELSTART 起動制御

iNTELSTART は、iNTELFLOW、iNTELCENTER、あるいは iNTELPUMP 制御装置のいずれかと共に使用する設計になっています。

RS485 を経由して iNTELSTART とネットワーク化されるとシステムは、搾乳中にミルクポンプと同時に、プレートクーラー (PHE) のポンプまたはソレノイド弁のオンオフを切換えるようプログラムされ、これにより水の使用量が低減されます。

iNTELSTART はさらに、洗浄サイクル中に自動的に水を遮断し、洗浄用の温水が思いがけず冷却されるリスクを排除します。

真空ポンプのモータ接触器を制御し、水封式真空ポンプを使用する場合には、フロートスイッチが貯水槽に備えられます。水が無い場合には、ポンプは作動せず、ポンプシステムの損傷を防ぎます。

特長

  • プログラム可能なタイマー、カスタマイズ可能
  • PHE を通る水流を制御
  • 真空ポンプの流体保護はない
  • 「遠隔ポンプ吐出」スイッチを使用可能
グローバルページ情報
 

システムの特長

作動時間1 ~ 20 秒間
ポンプ吐出時間1 ~ 30 秒間
自動搾乳の開始はい / いいえ
ポンプ制御装置ADV / STD
搾乳 / 洗浄の遅延1 ~ 60 秒間
残乳排出時間1 ~ 60 秒間
エアーインジェクタがオンの時間1 ~ 120 秒間
アクチュエータのサイクル時間1 ~ 120 秒間
アクチュエータがオンの時間1 ~ 30 秒間
ポンプオフ遅延1 ~ 120 秒間
PHE 開始遅延0 ~ 30 秒間
PHE 作動時間1 ~ 120 秒間
流体レベルスイッチN/O、N/C
流体レベルシャットダウン1 ~ 30 秒間
ネットワークはい、搾乳モード、洗浄モード、およびオフモードの自動開始。
グローバルページ情報
 

仕様

iNTELSTART

運転電圧DC 12 ~ 15 V
制御装置の出力ミルクポンプの接触器 250 V、最大 3 A
残乳圧送バルブ出力DC 12 V
過負荷保護はい – 極小型ヒューズ
入力保護極性保護
筐体高さ 165 mm × 幅 220 mm × 奥行き 110 mm
IP 保護IP55

電源

入力電圧AC 240 V 50/60 Hz
出力DC 12 V 出力 1 A
筐体高さ 88 mm × 幅 68 mm × 奥行き 59 mm

フロートレベルスイッチ

運転電圧DC 12 V
動作温度0 ~ 750C
リード線0.5 m
IP 保護等級IP68 まで
材質ナイロン
グローバルページ情報
 
!

Please note that this is a global webpage. For more information on the availability of this product in your country please reach out to your local GEA dealer.

販売店を検索