スライドが容易なロータサポート (USDA)

サニタリロータリバルブと衛生粉体搬送システムでは、洗浄の為に頻繁にロータリバルブとエアーロックロータを取り外す必要があります。

スライドが容易なロータサポートはオプション付属品です。ロータ部品を安全に支えて正しく並べることで、オペレータを支援します。

用途

スライドが容易なロータサポートは、サニタリ仕様や衛生用途向けの脱着可能なあらゆる大きさのコンベヤやドロップスルー式ロータリバルブで使用できるオプション付属品です。 ロータと非駆動エンドプレートをバルブ孔から取り外す際に安全に支え、組み立て直す際に正確に並べます。

ロータとエンドプレートは精密リニアベアリングで支えられ、蝶番で連結されたスライドロッドキャリッジアセンブリに取り付けられます。 ツールを使用しなくても、エンドプレートのみ、またはロータとエンドプレートアセンブリ全体を 1 回の操作で取り外すことができ、製品すべての接触面に片側からアクセスできます。

点検、クリーニング、保全の時間を短縮し、簡易化するように設計されています。 頻繁に解体が必要なバルブや、簡単にアクセスできないバルブを利用する用途に最適です。
 
精密加工されたロータおよび本体ボアへの損傷リスクを抑えた、最適なバルブ性能を発揮します。 

  • 重いコンポーネントを「人が取り扱う」必要性を排除 オペレータが負傷するリスクを低減
  • 再組み立てをするために本体ボアの精密なロータアライメントを確保
  • 標準の取り外し可能なロータリバルブに組み込み可能
  • 頑丈な構造物に使用される硬質クロムのスライドロッドと精密リニアベアリングにより重要な許容誤差を維持
  • 恒久的に潤滑される密閉ベアリングと耐摩擦性コンポーネントを用いた保全が不要の設計
  • 左側または右側構成で利用でき、ロータリバルブの仕様に合わせた材料と表面仕上げが豊富
  • 危険ゾーンで利用可能な ATEX 認定バルブ
  • USDA 3A 標準に準拠した設計

食品と酪農用途向けの大型インレットオプション

GEA Nu-Con Large Inlet Rotary Valve

インレットの性能がプロセスに重要である、一般的なサイクロンまたは乾燥機用途向けに、まったく新しい大型インレットロータリバルブシリーズが開発されました。 このような用途では、コンベイスルー (Convey Through: CV) システムで製品を搬送できる場合、製品がバルブに自由に流れる必要があります。

新しいバルブは 200 mm ~ 300 mm (CV500) および 300 mm ~ 350 mm (CV750) のサイズで利用可能です。 第 3 世代ロータ検出システムも、本シリーズのすべてのモデルで利用可能です。

各種仕様:

サイズ:

  • 14 インチ (350 mm) ANSI フランジ付きインレット
  • 2.5 インチ ~ 5 インチのプロセス接続ポート
  • 回転ごとに 12 L (500 モデル) または 23 L (750 モデル) の 2 サイズ

構造材料 (MOC):

  • 304 ステンレス鋼製構造物 (オプション: 316 および低 CO2)
  • 180 グリッドの乳製品の接触面
  • 外側はビーズブラスト仕上げで食品グレードのサニタリ仕様による縁シール
  • 内側は ATEX ゾーン 20 認定

アクセサリ:

  • スライドが容易なロータサポート – 下部取り付け
  • 流量計、調整器および 24 V DC ソレノイド付き Festo エアー供給ユニット
  • SEW 0.25 kW (500 モデル) または 0.55 kW (750 モデル)
  • チェーン駆動式磁気安全スイッチ

オプション:

  • 保全管理ソフトウェア、密封監視と制御、ロータと本体の接触検知を行う;ロータ検知システム第 3 世代
  • 炭水化物や粘性のある製品に適した掻き取りベーン
  • ATEX クラス 2 カテゴリ 3, Zone 22、ATEX クラス 2 カテゴリ 3, Zone 21 該当の外部電気機器
  • ATEX 指令 94/9/EC LCIE 12 ATEX 3071 X NBN:0071 に基づく爆発防護装置