眞空サンプラー 真空粉末サンプラ

GEA は、衛生的用途に適した様々なサンプリングシステムを製造しており、ダイナミックサンプリングを利用しています。粉体サンプリングの優れた方法は、サンプルを移動する粉体バルクから除去する手順を使用して取得されます。

乳製品、食品、および栄養補助食品の製造に関連する業務を含むほとんどの製造業務には、粉末システムの粒度分布 (PSD) に関する知識が必要不可欠です。PSD が処理工程で管理されないと、不良品発生率が高くなり、大幅な製造ロスが発生する可能性があります。

眞空サンプリング

粒度分析結果は、抽出サンプルがロットを代表し、適切な分散技術が使用されている場合に最も有用です。粒度測定の変動は、多くの場合、誤ったサンプリングまたはサンプル調製のいずれかにトレーサブルです。

粉末化固体の PSD の測定時に採取した分析サンプルは、分析対象ロット (バルク) を代表するものでない限り、ほとんど価値がありません。この問題の重大さは、何キログラムもの材料の特性が、わずか数グラム、時には数ミリグラムのサンプル量で実行される分析に基づいて仮定されることを認識することによって理解することもできます。

眞空サンプリングシステムは、粉末貯蔵および処理システムに基づいた柔軟な粉体サンプル採取方法を提供するために開発されました。このシステムは、粉末貯蔵ホッパーまたは他の粉末処理容器内に位置付けられたサンプル採取場所に基づいて遂行されます。このサンプリングステーションはプラントの工程に合わせて遠隔配置が可能です。必要に応じて、このステーションを異なる階に設けることも可能です。

 

仕様

  • PLC 制御とオペレータインタフェースによる完全一体型システム
  • 第三者による統合に対応するスタンドアロンシステム
  • ホッパーまたはサイロからのサンプル採取
  • 粉末充填システム上の粉末サンプリングに最適

オプション

  • キャビネットマウントシステム
  • 眞空システム供給可能
  • 簡単な押しボタン操作
  • HMI タッチパネル操作。