GEA 排出抑制技術 GEA EP 吸収装置

概要

精製所業界における最も重要な活動の一つは、FCC 装置のガス浄化です。GEA 技術では、エンジニアリングプロセス設計、環境面、省エネが組み合わせられています。これを考慮し、GEA は資本支出 (CAPEC) / 営業費 (OPEX) を低く保持しながら空気浄化ソリューションを提供しています。この広範囲にわたる製品ラインナップと 100 年にわたる長い経験により、当社はお客様の特定の製造プロセスによってもたらされる課題に対応することができます。GEA は電気集塵機 (EP-吸収器)、電気集塵機 (ESP) および選択的接触還元 (SCR) プラントを構築しています。

FCC 用 GEA EP-吸収器の機能・特徴

• EP 吸収器よる低い圧力損失:

- 静電気力と圧力損失 (ベンチュリーシステム) との関係による微粒子/エアロゾルの除去

- 追加のブースターファンなし

- 低エネルギー消費量

- 運転圧力を増加させるためのボイラー補強なし

• 従来の SO2 スクラバーよりも少ない排出量

• 褐色化後の SO3 噴煙なし

• 詰まりを回避する中空円錐を有するスクラバーノズル

• 運転中のノズルの保守・交換が簡単

• 長い運転時間に対応する高耐久性の放電電極

• 冗長な高品質 T/R-セットとコントローラ

• 冗長ポンプ

• お客様のニーズに応じた固有の排水処理

 

吸収器セクション

GEA Bischoff EP-Absorber Absorber Section_V1

連絡先

ご用件をお伺いいたします。