結晶化技術 凍結濃縮プラント

凍結濃縮プラント

新世代の凍結濃縮機

動作の仕組み

コーヒー用設備

現在の凍結濃縮プロセスは、冷凍システムを使用して水の一部が固体である氷の結晶に変換される、結晶化部分で成り立っています。その後、氷の結晶はフィルタ、遠心分離機あるいは GEA の洗浄カラムを使用して分離されます。この特許取得技術は、懸濁液溶融結晶化の具体的な形であり、幅広い用途において冷凍濃縮を経済的で実現可能なものにしています。

有機液体または水性液体から結晶を精製及び分離する産業システムを作るため、プロセス及び機械装置の開発を目指し、革新的な研究と開発が絶えず行われています。分離技術は、純粋な結晶の選択的分離が行われる洗浄カラムの原理に基づいています。

当社では、結晶化及び分離機械装置の設計及び組み立てを行います。さらに、次のシステム構成機器及びサービスを提供します。
- 凍結濃縮装置
- 削り面熱交換器
- 晶析装置
- 洗浄カラム分離機
- 研究、テスト、トレーニング及び保全

 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。