制御およびフィードバックシステム 制御トップ SES

制御トップ SES は、爆発の可能性がある領域に使用されます。SES の特徴は、実績あるセンサ技術にあります。 制御モジュールは、インタフェーストップ、最大 2 つのバルブ位置フィードバック用センサ、後から接地可能な最大 3 つのソレノイド弁から構成されます。

  •  開 / 閉位置のフィードバックおよびアクチュエータ制御に対応
  •  本質的に安全なセンサおよびソレノイド弁

SES で使用している材質は PA 12/L のみです。これは、ATEX/Ex 指令領域での使用に材質の伝導性が求められるからです。

機能

  • 実績ある Namur センサ
  • センサーをすばやく簡単に調整可能
  • 柔軟性の高いモジュラシステム
  • 各種ソレノイド弁
  • 後からアップグレード / 変換が可能

位置の記録
近接スイッチ – バルブ位置は、非作動および作動位置について、手動で調整できる 2 つの近接スイッチで記録されます。

設定
メカニカルシステムでは、センサーは位置決めスピンドルを使用して機械的に校正されます。これは、調整を回避するために後で保護されます。

視覚表示
制御モジュールから出ているスイッチバーの位置により、バルブがどの位置にあるかを検出できます。

 

用途分野

爆発性雰囲気での使用が可能です。

近接スイッチについて、ゾーン 1 までとゾーン 20
認定済み本質安全機器に接続する場合の ATEX ID :
II 2G Ex ia IIC T6
II 1D Ex iaD 20 T97 °C

ソレノイド弁について、ゾーン 0 までとゾーン 20
認定済み本質安全機器に接続する場合の ATEX ID :
II 2G Ex ia IIC T6

インタフェースモジュールについて
完全に受動部品なので、Ex 認定の対象外です

標準バージョンの技術データ
項目サイズ
位置の記録誘電近接スイッチ
ハウジング材質PA 12/L
周辺気温0 から 45 °C
空気供給圧力範囲1.5 bis 7 bar
基準acc. から ISO 8573-1:2010
固体含有量品質クラス 6
水含有量品質クラス 4
油含有量品質クラス 3
空気接続部の寸法メートル法で 6/4 mm、インチで 6.35/4.31 mm (¼ インチ)
保護クラスのインデックスIP 65*
排気スロットルを介した適切な圧力レベル最大 72 dB
視覚表示スイッチロッド位置
証明書EX、II 2G EEx ia IIC T6