Feeding units

GEA のフィーダカッタ装置は、高い柔軟性と用途の広い処理を提供することに加え、丁寧なカードの取り扱いにより品質を保持します。

運用および保全費用を低減する当社のフィーダカッタ機器は、エネルギー効率が良く、すべての危険区域の機械的および電気機械的保護などの最高水準の安全機能を考慮して設計されています。

GEA のフィーダ装置は、カードが手動または自動で運ばれる集積タンクから成ります。集積タンクには、カードを空気圧制御カードカッタ装置に送るための 500 mm のオーガが付属しています。 1,000 ~ 2,000 kg の容量のタンクが提供されており、乳清回収用タンクとストレーナの両方にレベルフィラが組み込まれています。

オーガは、継続的または断続的に回転するように正確にプログラムできます。この回転により、タンクの末端部に取り付けられているカードカッタ装置にカードを供給します。カッタはカードをブレードまで移動するガイドとなります。ブレードにはカードを平行な 2 本のストリップに切断するナイフが装備されています。ブレードは、プログラムすることで下押しの頻度を制御できる空気圧システムで駆動されます。

オーガの回転タイミングとブレードの下押しは、互いに独立して設定されるため、カード切断片の厚さを厳密に調整できます。切断されたカードはその後、集積タンクの末端にあるオーガローダによって延伸ラインまで運ばれます。GEA は、2 台の延伸機器への同時供給のために、空気圧制御と 2 つのソナーフィーラを備えた双方向シュートを用意しています。

GEA フィーダ装置は、AISI 304 ステンレス鋼製で、電気機械的駆動と防水コントロールパネルを備えています。

 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。