メニュー

噴霧乾燥機

FILTERMAT® 噴霧乾燥機

FILTERMAT® 噴霧乾燥機は、粘着性、吸湿性、熱可塑性があり、結晶化が遅い乳製品および食品を流動性が高い凝集粉に優しく効率的に変換します。

GEA Niro FILTERMAT2

FILTERMAT® 噴霧乾燥機は、炭水化物、脂肪性物質、またはタンパク質の含有量が多いため、噴霧乾燥が困難な乳製品および食品向けに特別設計されています。そして、乳清粉末、果物・野菜の粉末、フレーバ、タンパク質、混合製品などから構成される広範な製品の生産に使用されています。

乾燥工程

GEA Niro FILTERMAT 粉末

FILTERMAT® 噴霧乾燥機には、乾燥チャンバの下部にコンベヤベルトが組み込まれています。


濃縮された製品は、一連のノズルを経由して乾燥チャンバに入ります。そして、特別に設計されている空気分配装置により、乾燥チャンバ内で気流パターンが生成され、粒子が下方のコンベヤベルトに送られます。第 1 段階の乾燥は、ここで終わります。粉末がベルト上に滞留する時間は数分であるため、これは粉末に必要な温度を維持しつつ、粉末の乾燥・冷却を完了させるには充分な時間です。さまざまなセクションで気温を正確に制御・維持するための FILTERMAT® の性能により、粉末特性の精密なエンジニアリングが可能になるので、製品カテゴリおよび凝集体構造の製造に関する範囲および柔軟性がプラントで強化されます。


ベルトが多孔質なので、乾燥用空気はまず「マット」状に堆積してフィルタのように機能する粉末を通過した後、多孔質ベルトを通過して、乾燥させることができます。ベルトの粒子は非常にわずかしか乾燥用空気の中に残りません。そのような粒子は、SANICIP™ バッグフィルタによって収集されます。

関連製品

Service products

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ