メニュー

回転乾燥器と冷却器

GEA ロータリドライヤは、処理産業全体で広く使用され、最も困難な動作条件下でも高い信頼性を発揮しており、これが「産業の働き手」と呼ばれる所以です。

柔軟性と信頼性が組み合わされたロータリドライヤは、医薬品グレードの甘味料からリン鉱石に至るまで、実にさまざまな材料を処理します。 設計によって、考え得る最高の乾燥温度 (製品で許容される温度) を使用でき、スループットや粒子径の変動にも強さを発揮します。

カスケードドライヤは、持ちあがるように並べられた一連の周辺スクレーパが取り付けられた、わずかに傾斜した回転シリンダで構成され、材料を配送および運搬します。 スクレーパは、材料に特定の処理特性に合わせて設計され、乾燥度合いによって異なることがあります。

動作原理は、シャワー、高温ガス蒸気を通ってカスケードされる湿式材料、固体に対して並流または逆流いずれかの流れに基づきます。 高温ガスには、水分の蒸発が含まれます。 材料及び水が蒸発した蒸気への熱損失はガスの温度を急速に下げ、そのためドライヤは比較的低温のままになります。

他のシステムとして、細かい粉末状の材料及びより低温のか焼用途の直接及び間接ロータリ冷却器、直接燃焼ロータリか焼炉及び間接的加熱式ロータリドライヤとか焼炉があります。

製品

{{total}} の {{count}} を表示

フィルター製品

Service products

GEA Insights

GEA からのニュースに登録することで、GEA の革新的な技術やストーリーに常にお知りいただけます。

登録

ご用件をお伺いいたします。ご入力頂いたお問合せ内容について担当者よりご回答いたします。

お問合せ