牛群管理ソフトウェア DairyPlan C21

DairyPlan C21 ソフトウェアにより、牛群管理は格段に効率化します。この製品があれば、重要なデータを常時モニタリングできます。

生乳生産ビジネスの成功を望むのであれば、その業績を左右するすべての要因を理解し、うまく操っていかなければなりません。生乳生産、繁殖、給餌、および乳牛の健康を計画、管理、およびモニタリングする際は、信頼できる情報源の詳細な情報が必要になります。このような情報があれば、そのデータを分析して最適な形でシステムに組み込み、適切なタイミングで正しい決定を下すことができます。

時間節約によりもたらされる付加価値:牛群管理に伴う多くの作業を確実に自動化

DairyPlan C21 牛群管理ソフトウェアは、モジュール設計の柔軟なソリューションです。それぞれの牧場の規模やニーズに合わせて調整することができます。以下のような利点が得られます。

  • すべての家畜および生産データを取り込んで群を一元管理 
  • 搾乳、繁殖、給餌、および健康の管理機能
  • 広範に渡る個々の評価および分析をグラフまたは表形式で表示 
  • 乳量計算のためにカスタムメイドシステムと継目無く統合可能
  • ヤギおよび羊用の G21 および S21 もご用意

効果的な牛群管理のためのシステムソリューションでは、カスタムメイドの生乳管理システム、信頼性の高い家畜個体識別、自動給餌、AutoSelect および FeedSelect による家畜分別、および自動発情検出といったコンポーネントが非常に重要な役割を果たします。

そして、このシステムで中心的役割を果たすのが DairyPlan C21 牛群管理ソフトウェアです。DairyPlan C21 は、あらゆる牛群規模に対応できる、使いやすく分かりやすいプログラムです。個々の乳牛の乳量および行動の全体像を一目で把握でき、牛群の乳量、繁殖力、健康状態、および摂餌量に関する詳細情報も得られます。

家畜個体、グループ、および牛群の明確な評価は、早期対策のベースとなります。この評価では、常に家畜の健康が優先事項となります。DairyPlan C21 は、最高の業績と最低の業績との間で最適な乳量へと導きます。また、豊富なモニタリング機能とアラーム機能によって、個々の家畜に必要なケアを伝えます。 

DairyPlan C21 の必須コンポーネント、DPVet

疾病を早期発見するための機会は、牧場経営の成功に不可欠な条件です。異常な家畜データを分析する場合も、適切な治療を実施および管理する場合も、DPVet があれば、常に家畜全体の状況を把握し、同時に医薬品在庫帳を管理できます。乳牛の健康状態のモニタリングと疾病の治療の自動化も可能です。また、牧場経営者は、持てる能力を有効に活用し、その他のプロセスおよび牛群管理を計画することができます。 

お客様のメリット:

  • 疾病にかかった家畜の治療の必要性を継目無くかつ早期に検出 
  • 個々の治療の開始、成果、およびチェック

DPSingle によるコンピュータを用いた牛群管理の自動化

家畜の電子個体識別は、各家畜のデータを自動的に記録および処理するための必要条件です。DairyPlan C21 による牛群管理についても同じことが言えます。 

DPSingle では、仮想健康カードを用いることで、例えば乳量が少なく、電気伝導度の高いことから乳腺炎が疑われる家畜などを自動的に識別できます。家畜に関する基本データや現在の泌乳に関する重要情報を一目で確認でき、またグラフィック形式でも表示できます。

グローバルページ情報
 
!

Please note that this is a global webpage. For more information on the availability of this product in your country please reach out to your local GEA dealer.

販売店を検索