Cylindrical coagulators for curd processing

カード処理用の円筒形凝固器

GEA は、サイクルあたり 6,000 ~ 15,000 リットルの牛乳処理能力をチーズ生産業者に提供する、信頼性の高い衛生的牛乳凝固器の最新の CF シリーズを開発しました。システムは、モッツァレラ、プロヴォローネ、ペコリーノ、カチョッタなど、さまざまな種類のパスタフィラータチーズの生産用に、羊乳、牛乳、水牛乳から最高品質のカードを処理するのに適しています。

GEA の CF 凝固器は、生産量を最大限にするために牛乳凝固、カードの切断、およびカード/乳清の振動、冷却または加熱の処理を行います。 システムは、酵素、クエン酸、または酵素とクエン酸を組み合わせてカードを処理する柔軟性を提供します。

円筒形凝固タンクは、加熱またはカード温度の維持のための蒸気加熱ジャケットを備えています。 スプリンクラは、レンネットを牛乳全体にわたって均一に分散させます。 サイクルの最後に、タンクの底にある空気圧バルブを通じてカード/乳清が排出されます。また、このバルブは洗浄液を取り除きます。 カードかく乳器は、機械的減速機およびインバータ付きの信頼性の高い堅牢なサーボモータにより駆動され、制御されます。 生産プロセスは、サイクルのすべての作業パラメータを設定し、制御できる、プログラム可能な PLC によって管理されます。 メモリ機能により最大 5 つの事前設定が可能です。 

 

かく乳器には、一連の傾斜刃と均衡の取れた攪拌機が付属し、カードの均質な混合と必要なサイズへの切断を保証します。設計全体が最大限のカード凝固および発酵を促進します。

  • 2 次元撹拌動作により、1 回転でカードの塊全体の向きを変えることができます。均衡の取れた攪拌機がカードを軸方向に回転させると同時に、タンクの回転によりカードの塊が半径方向に移動されます。
  • 切断されたカードの混合中、半径方向の移動により、かく乳器の底にある粒が繰り返し表面に持ち上げられるようにします。このことはすべてのカードを排出するのに役立ちます。

GEA の凝固シリンダは、最も厳格な衛生と滅菌の要件に準拠するように設計されています。枠組みは AISI 304 ステンレス銅製です。タンクの内部には、サイクル最後のすすぎまたは滅菌のための回転洗浄スプリンクラがあります。洗浄配管と回転スプリンクラは、外部の CIP プラントに接続できます。

当社では水硬性タンクもご用意しています。

連絡先

ご用件をお伺いいたします。