カードカッタ

GEA は、バッチおよび連続的カード処理に適した多彩なカードカッタを提供しています。カードの保持容量最大 500 kg で、当社の技術は堅牢で信頼性が高く、安全な動作を保証するように開発されました。

GEA のカードカッタ装置は、傾斜チャンバ付きの集積タンクの周りに構築されます。集積タンクの終端にある回転オーガは、カードを調整可能な回転カッタに移動します。これにより、カードが特定の厚さまで小さく切られます。この厚さは、切断内部の位置を調整することにより変更できます。オーガの速度は、カッタを通過するカードの量を変えるために調節できます。乳清は取り除かれ、グリル処理ストレーナを備えた回収タンク内に集められます。その後、このタンクはパイプで下流の延伸機器に接続されます。

GEA は、最高の仕様と衛生基準に合わせて設計された幅広いカードカッタモデルを提供しています。オプションとしては、チャンバ全体にわたるスプリンクラバルブの提供、および外部の定置洗浄プラントへの接続用の関連する配管が用意されています。カッタに対して検査パネルが開いた場合に操作を自動的に停止させる、安全センサ付きのいくつかのモデルユニットを構成することもできます。もちろん、すべての GEA 技術は、容易に修理できるように設計され、寿命を最大限に伸ばすために最高品質の材料と構成機器を使用して構築されています。

 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。