ブライニングタンク

ブライニングタンクは、最終冷却段階に、パスタフィラータチーズに塩を加えるために使用されます。

GEA はブライニングタンクのモジュール式システムを提供しています。これにより、生産速度とプラントレイアウトに合わせて、1 階建または複数階建およびさまざまな形状での構成が可能です。生産能力の増強が必要になった場合は容易にユニットを追加できます。また、生産能力を下げる場合はユニットを取り外すことができます。

GEA のブライニングタンクは、AISI 316 ステンレス銅製で、チーズの種類、個々の製品サイズ、および時間あたりの処理量に応じてカスタマイズできるモジュール式ソリューションを提供します。 チーズはコンベヤでタンクに運ばれ、タンクの表面上に間隔を空けて配置されている調節可能な水噴霧器を用いて遠位末端までブライン溶液中を移動します。 製品の前進は、電動式の巡航システムを利用して調整されます。 モジュール式のプラスチック要素から成る電動ベルトを用いて、製品がタンクの末端から取り除かれます。 2 階建で構築されるブライニングタンクセットアップは、製品を各階に移動するための空気圧式リフティングシステム付きで構成されます。

GEA のシステムは最大限の衛生と容易な洗浄を考慮して設計されています。当社のブライニングタンクは、外部の定置洗浄プラントに接続するための配管と回転洗浄タービンを備えています。各システムは、プレート熱交換器への冷却塩水の再循環と、洗浄サイクル後の洗浄液の回収という二重の役割を果たす遠心分離ポンプにより構築されます。機械的および電気機械的保護により、危険区域でオペレータの最高水準の安全性を保証します。

 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。