バラスト水の処理システム BallastMaster ultraV

BallastMaster

BallastMaster ultraV は、濃度の高い有機体や粒子を含んだ水など、最大 1000 m³/h の容量のバラスト水を処理する機械的および物理的に効率性の高いシステムです。この 2 段階システムでは機械的な前ろ過とその後の UV-C によるバラスト水の殺菌を組み合わせています。このプロセスでは化学物質は使用しないため、有害な副産物も生成されません。

機械的ろ過による初期洗浄

バラスト水の処理

初期段階では機械的なろ過プロセスにより 20 ミクロンより大きい有機体と沈殿粒子がすべて取り除かれます。これにより、IMO 条約で定められた条項に従い、粒子の沈殿がバラスト水タンクに蓄積するのを防止します。また、第 2 段階であるバラスト水の殺菌で最適な結果が保証されます。ろ過モジュールは真空抽出で自動的に洗浄されます (自動洗浄プロセス)。

UV-C を使用した殺菌

UV-C を使用したバラスト水の殺菌

第 2 段階では、前ろ過されたバラスト水は UV-C 放射で殺菌されます。モノクロ UV-C 照射 (254 nm) によりバクテリアやプランクトンなどの有機体は除去されます。超音波により生成されるマイクロキャビテーションにより、UV-C 管の生物膜や非有機的な沈殿物が効果的に洗浄されるため、恒久的にクリーンな状態が保証されます。

IMO および USCG 規格に従った信頼性の高い殺菌

UV-C 殺菌と超音波による洗浄は、IMO ガイドラインに準拠し、USCG AMS 認証を取得した一貫して品質の高い殺菌を提供します。これにより、港での各種検証にも問題なく通過できるようになります。BallastMaster ultraV の形式承認は 2011 年に BSH によって発行されました。

利点の概要:

  • 化学薬品を使用しない運転、副産物を生成しない、手間がかからない、廃棄物処分が不要
  • 低圧 UV の高エネルギー効率
  • UV-C ライトが有機体の DNA に作用
  • 一定して高い殺菌率
  • センサーによる UV 強度の監視
  • クリプトスポリジウムなど、塩素耐性の微生物でも安全に不活性化
  • 保全要件が少なく、メニューによる制御が極めて簡単
  • 設置面積が小さく、導入がシンプル
  • 新しい建物および組み込み用途向け

 

連絡先

ご用件をお伺いいたします。